占いツクール
検索窓
今日:262 hit、昨日:230 hit、合計:177,965 hit

秘密【44】 ページ13








話し始めてからしばらくして、こんな事を聞かれた。


『はやしんくん、彼女いるの?』

「いや、いないです」

『そっか』


急な質問にドキドキしながら答える。Aさんの方を見るとその横顔はとても綺麗だった。


『すき』


「え、?」


『私がはやしんくんの事好き、って言ったらどうする?』


「っ…」


Aさんの口から出た言葉に顔に熱が集まるのを感じた。


『顔赤くなってる。可愛い 笑』


「え、あの」


『キスしても、いい?』


俺の頬にそっと手が添えられた。

鼻が触れるくらい近い距離にどうしていいかわからなくなる。


『ごめんね、私がこんな人って。びっくりしたよね。』


そう言って離れようとした腰を掴んで唇を重ねた。


『っ、…』

「すきです、俺も」















「ばかやろーーー!!」


「っ!?」


勢い良く扉が開く。びっくりして後ろを振り向くとかめむしがカメラを持って立っていた。


「嘘やん…」


「キスしたやろ?」


「…はい。」


「アウトー!」


『はやしんくんごめんね?ドッキリでした』


申し訳なさそうな表情をしながら俺に謝る。

そっか。俺なんか相手にする訳ないよね、そう自分に言い聞かせた。











撮影が終わると力が抜けて床に座り込んだ。

この短時間で凄い疲れた気がする。


『さっきの好きってやつ、嘘じゃないよ?』


ちょこん、と俺の隣に座ってAさんがそう呟く。

すると悪戯に微笑みながら頬にキスをした。












______





※コメント欄


かもめ.3時間前

Aちゃんだと嫉妬する気も起きない…。

二人お似合いだなぁ。


くま.3時間前

キスシーンモザイクかかってるww

くそぅ!はやしん羨ましい。


ねこ.1時間前

Aちゃんに誘われたら断れる人0人説。







.





_____



無理矢理感が…(>_<)

ごめんなさい…。

秘密【45】→←秘密【43】



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (243 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1239人がお気に入り
設定キーワード:YouTuber , YouTube   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あおい - いつもステキなお話です読むたびキュンキュンしています…リクエストで髪西さんとコラボしてほしいです! (4月8日 17時) (レス) id: fa0166d10f (このIDを非表示/違反報告)
あま - 裏verはどこから見れますか?? (3月13日 1時) (レス) id: b9cc58f1f7 (このIDを非表示/違反報告)
みく - 裏verの小説の題名はなんですか? (2月4日 16時) (レス) id: 0384aac40b (このIDを非表示/違反報告)
Apple(プロフ) - のぞみさん» いえいえ〜更新頑張ってください アバンティーズとのお話がもっと見たいです〜! (1月29日 13時) (レス) id: 075d2e9885 (このIDを非表示/違反報告)
のぞみ - ありがとうございいます!ばげみになります。 (1月29日 7時) (レス) id: d61c4e1111 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:のぞみ | 作成日時:2017年12月14日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。