占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:36 hit、合計:19,123 hit

15 ページ16

横「玉、ブレスレットだけど…。去年の今ごろで噂が収まったなって思ってた頃だから…」

去年の今ごろ…ブレスレットつけたまま撮影したことがあるな…。

「誰に…?」

藤「名前はわからないけど、フリーランスって言ってた。」

フリーランスか…その時偶然いたのか。

藤「俺らと似てるって言ってたけど、それ以外にあるんじゃないの?」

ガヤは鋭いな…隠しても無駄な気がする。

「え…。いや……」

言うか悩んでしまう。

北「俺らに言えない事?」

「いや…。言えないってわけじゃないけど…」

横「じゃあ、教えてよ。俺らに…言えない訳じゃないんだろ?」

「このブレスレットは……6年前、俺の前から消えた子とお揃いなんだ。」

言ってしまった。ずっと言ってない事を…。

北「6年前か…。だから、切ない顔してコンサートで歌ってたんだな。」

気づいてたんだ俺の曲…。

16→←14



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (18 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
51人がお気に入り
設定キーワード:Kis-my-ft2 , 玉森裕太
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:saryu | 作成日時:2020年4月5日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。