占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:25 hit、合計:154,643 hit

37 sideS ページ38

しばらく雅紀は泣いてて
その傍でニノはずっと優しい顔して
雅紀をなぐさめてた。


俺は泣いてる雅紀の姿を見て
いつもとなにかが違うって感じた。



気づいたら勝手に足が動いて雅紀を後ろから抱きしめてた。

変身しないようにそっと、だけど。


いきなりのことでびっくりしたのか雅紀の身体がびくっとなる。


「しょおちゃ……?」


横を見るとニノと目があった。


その顔は必死で泣くのをこらえてるって顔で。

俺はニノもしっかりと抱きよせた。


「俺たちで分かち合っていこう。
痛みも、悲しみも、苦しみも、全て。」

多分、俺の声は震えてた。


ニノが涙声でくすりと笑う。


「翔さん、それなら“幸せ”もですよ」


「そっ…そうだよ…っ、
これからはじゅ…潤くんも一緒にっ…!」


「…そうだな」



俺の中で小さな明るい光が灯った。

ずっと、ずっと自分の運命を呪っていたけれど。

この運命から逃れたいと思っていたけれど。




心優しい仲間に出会えたことは
俺にとって“幸せ”だった。


俺は今この気持ちを
その仲間と分かち合えているのかな。

智帆から→←36 sideA



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (170 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
155人がお気に入り
設定キーワード: , 学パロ , ファンタジー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:智帆 | 作成日時:2013年6月22日 9時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。