占いツクール
検索窓
今日:12 hit、昨日:1,066 hit、合計:30,934 hit

56話 ページ7

伊作「あれ?A、兵太夫に抱っこされてるけど、どこか体調悪いの?」



伊作にそう聞かれると、Aは自分でおねだりして抱っこしてもらっている事を照れてしまい、兵太夫に抱きついた。



兵太夫「おっと!善法寺先輩、大丈夫ですよ。A、どこも悪くないです。」



伊作「そうなの?」




きり丸「はい、Aは甘えてるだけですよ。」



留三郎「甘えてる…だけだとぉ!!」




庄左ヱ門「A、来た時から気を張っていたので、僕たちには気を張らずに甘えていいよって言ったんです。」



伊作「!よく、気づいたね。」



三治郎「直感ですかね。甘えていいよって言った結果、抱っこをおねだりされたんです。可愛いでしょ?」




留三郎「グッ、おねだりで抱っこだと!天使か!!」




は組「天使です!」




留三郎「だよな!」




伊作「はいはい、とりあえず体調が悪い訳じゃないなら良かった。A、何かあれば言うんだよ?」




A【はい、伊作先輩。…あ!ぜ、善法寺先輩…】




伊作「ははは!言い直さなくても伊作で、いいよ。可愛いな。」



Aは、庄左ヱ門たちの名前を呼びやすいようにして、つい伊作に対しても名字ではなく名前で読んでしまい恥ずかしそうにしていた。



しんべヱ「A、善法寺先輩のこと名前で呼ぶなら食満先輩も、名前で呼んだら?」




留三郎『でかした、しんべヱ!』



A【うん、えっと…と、とめさぶりょう先輩……留先輩でもいいですか?】



Aは、名前を噛んでしまい照れながら短めの呼び名を聞いた。




留三郎「留先輩でいいぞ。……天使降臨。」バタ



A【と、留先輩!?大丈夫ですか?】




Aのあまりにも、可愛い姿を見てしまい胸を抑え倒れる留三郎。



伊作「大丈夫だよ。それよりも、早くご飯を食べておいで。」



A【で、でも…】




伊作「大丈夫、大丈夫。」




庄左ヱ門「心配だけどご飯食べに行こ。」


は組「失礼します。」
A【し、失礼します…】




伊作「うん、またね。」




は組たちが去っていき


伊作「留さん、生きてる?」



留三郎「Aの可愛さで、動悸、息切れがヤバい。死にそう…」



伊作「大丈夫だね。今からそんなんだと、Aに甘えられたらどうするの?」



留三郎「Aが甘える…
【留先輩、抱っこしてギュってして撫で撫でしてください!(顔を赤らめながら)】(妄想)
……グハッ」

57話→←55話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (53 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
64人がお気に入り
設定キーワード:忍たま , 逆ハー , 愛され   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

リム - 毎日更新お疲れ様です。次回で記念すべき第100話いつまでも変わらないクオリティーありがとうございます。 (8月6日 23時) (レス) id: e379c972ce (このIDを非表示/違反報告)
ユリリン - 毎日楽しみです。更新がんばってくださいか続きが楽しみです。 (8月5日 8時) (レス) id: 4f0d699f1e (このIDを非表示/違反報告)
茉優 - 毎日楽しく読んでます。更新楽しみに待ってます(*´ω`*) (8月4日 15時) (レス) id: 5dc20f7650 (このIDを非表示/違反報告)
ユリリン - 毎日楽しみにしています。更新がんばってください。続きが楽しみです。 (8月4日 7時) (レス) id: 4f0d699f1e (このIDを非表示/違反報告)
朱鳥(プロフ) - リムさん» リムさん、コメントありがとうございます!自己満の為に始めた小説を楽しみにしてくださっている人がいる限り毎日更新は小説完結まで続けていきます!まだまだ終わりませんのでお楽しみに! (8月3日 22時) (レス) id: 345f674abf (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:朱鳥 | 作成日時:2019年7月19日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。