検索窓
今日:32 hit、昨日:66 hit、合計:341,308 hit

ナンパするならマナーを大切に ページ15

日曜日の練習後。
そういえばテープがなくなりそうだと、私は少し離れた所にあるドラッグストアに来ていた。

ちなみに着いてくるとうるさい輩が何人かいたが「お前らは体を休めろ」と何とか帰らせた。(及川ははじめちゃんに引きずって帰ってもらった。)



無事買い物を済ませ店の外に出る。家に帰ろうと最初の角を曲がると

『…うわ』

三人の男が一人の女の子に絡んでいる現場に出くわしてしまった。


明らかに嫌がってるだろうが。見て分かんねぇのかよ。

…めんどくせぇ。
大きく舌打ちしてから四人の元に向かう。



『おい、嫌がってんだろ。離してやれよ』

威嚇も込めて強い口調でそう言い放つと、八つの瞳が一斉にこちらを向いた。俯いていた女の子が顔を上げた事で、その容姿が私の目にも露わになる。

ーーうわぁ、と思わず感嘆の声が漏れるところだった。
滅多に見ないくらいの美人さん。これは絡まれるのも頷ける。



「…んだよテメェ」

一人の男が吐き捨てた言葉を無視してずんずんと四人に近付く。女の子と男達の間に体を割り込ませ、女の子を背中にかばうように一歩後ずさった。


「はぁ?何すんだよ。お前みたいなブスはお呼びじゃねぇんだよ」

「そうだよな〜。鏡で顔見てから出直して来いってなww」

ギャハハと笑う男共を鼻で笑いながら口を開く。

『はぁ?お前らもだろ。こんな美人なおねーさんお前らと釣り合ってねぇんだよ。テメェらこそ鏡見て出直してきた方がいいんじゃねぇの』

「…テメェなめてんじゃねぇぞ」

『残念。かよわい女の子に群がるテメェらみたいな奴なんて怖くねぇわ』

「っ女だからってふざけんじゃねぇぞオラァ!!」


そう言うや否や、いきなり一人が殴りかかってきた。
いや、確かにちょっと煽りすぎたかもしれないけどさ、丸腰の女子に急に殴りかかるってどういう事?
しかも容赦なく顔面狙ってきてるし。これはキレてもいいかな。いいよね。

*→←*



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (162 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
515人がお気に入り
設定タグ:ハイキュー!! , 青葉城西   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

雨音(プロフ) - 麗さん» 二つとも見落としていました…。訂正いたしました、ご指摘ありがとうございました!! (2020年8月24日 23時) (レス) id: 57a2e7dd63 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 25ページの「」だと思う部分が『』になってます。 (2020年8月24日 18時) (レス) id: 411fa15fdd (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 21ページの「あーコレ?、、」なんですけど、多分『』だと思います。話の前後的にも (2020年8月24日 18時) (レス) id: 411fa15fdd (このIDを非表示/違反報告)
雨音(プロフ) - しのぶさん» コメントありがとうございます!!そう言っていただけてとても嬉しいです…(*T^T)これからも男前な夢主ちゃんをどうぞよろしくお願いいたします\(^-^)/本当にありがとうございました!! (2020年7月6日 20時) (レス) id: 57a2e7dd63 (このIDを非表示/違反報告)
しのぶ - なんて、男前な夢主なんでしょう。 とても素敵な作品だと思います。これからも頑張って下さい。 (2020年7月6日 16時) (レス) id: 399359edd6 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:雨音 | 作成日時:2020年5月23日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。