占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:17 hit、合計:34,864 hit

見たくない過去の ページ37

「できないのっ……」


自分でもびっくりするくらいの大きな声が出た。


一織と紡ちゃんのほうを見ると、二人もびっくりしている。



「Aさ……」

一織が声をかけようとしたが、途中で止まった。

ぎょっとした目でこちらを見ている。


自分の手に雫が落ちてきた。


「Aさん………」

紡ちゃんが心配そうにこちらを見る。


ああ…。

私泣いてるのか。


泣くのはあの日以来かもしれない。


「す、すいません……あなたの気持ちも考えずに……」


ごめんね、一織。


「あのね………」


「…………」


二人とも黙って私の話を聞いてくれている。


―――――――――――――――――――――――――――――――――
過去の話。



昔から家庭科……特に裁縫が得意だったこともあり、服飾系の道に進もうと思っていた。

ある高校時代の夏休み。
夏休みの宿題としてレポートを書くために美術館に来ていた。

そこにあったのは、あるブランドのデザイン原画展。



………まさに革命だった。


いまでもそう言える。


言葉で表せないような。

誰にも真似できない。


これがデザインなのかと、私は思った。


そのときからだ。


自分でデザインして、服を作りたい。

それから目一杯デザインの勉強をして、服飾デザイン専攻がある専門学校に入った。

見たくない過去の2→←決心を……



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (44 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
98人がお気に入り
設定キーワード:アイナナ , アイドリッシュセブン , 和泉一織   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あいす(プロフ) - だまりん♪さん» だまりん♪さん初めまして!!最新話まで読んでいただけて大変光栄です!!ありがとうございますー(°▽°)これからも頑張りますのでよろしくお願いしますね! (10月29日 21時) (レス) id: 4ad8dbbe47 (このIDを非表示/違反報告)
だまりん♪(プロフ) - 初めまして!アイナナに最近どはまりして、トリップもの探していたらあいすさんの作品にたどり着きました!とても読みやすくかったので、最新話まで読破してしまいました(笑)大変だと思いますが、更新を楽しみに待ってます♪ (10月29日 20時) (レス) id: bc143844f5 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あいす | 作成日時:2018年10月6日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。