検索窓
今日:13 hit、昨日:47 hit、合計:43,971 hit

04. ページ5

.



突然言われた一言。





『⋯はぁ、男性ってすぐにそういうのなんですね』


ut「何勘違いしとるん?カラダ言うても欲しいんは君の労・働・力☆」


『⋯労働力?』


ut「そっ、これから君には部隊に入ってもらおかなー思て」


部隊?それより、なんで敵の私を部隊に⋯



『⋯嫌ですよ、そもそも私は貴方がたの総統を殺そうとした⋯敵なんですよ?』


ut「やから、これ私情、俺は可愛い女のコは殺さない主義だからさぁ〜」



満面の笑みで言いながら私を見つめてくる。目は笑っない気がするが

私情ってだけで部隊に入れるようなところなの?



____でも、私もそんな安いわけじゃない。
敵の部隊に入るような安くはないんだから。



『⋯無理です、それなら拷問の方がいいですよ』


ut「⋯⋯そっか、んじゃ」



さっきまでと違い低い声で言ったかと思えば。



『⋯ん、ッ!?』



口を塞がれた。


それもキスで。



ut「あっは、多少はホンマに身体で払ってもらうで?」



と、耳元で囁いてきた。


ut「あれ、顔赤いやん〜。初キス?」


あいにく、図星だ。私は人生の全てを仕事にかけた。だから恋愛なんてしたことがない。




『⋯いきなり、何なんですか?』


ut「まぁ、拷問の代わりみたいな?でさ〜どうすんの?仲間になる?」




拷問の代わり⋯。ということは受け入れないとまたされるということだろうか。


流石に私でもあんなのは無理だ。それに初キスを会ったばかりの人にされるなんて。





『______分かりました』


ut「あ、てことはYesってことね?」


『⋯入ればいいんですね、入れば』


私はほぼ諦めていた。そもそも捕まった時点で私に勝ちはない。

まぁ、生かせてもらえるだけでもマシか。




ut「ん、じゃあ部隊とかは皆が集まってから話すから。とりあえず腕、手当しよか」




と言って拘束を解いてくれる。



ut「トントンがごめんなぁ?今すぐしんぺいさんとこに行って手当してもらおか」



先程までとは違い優しい表情。




もう、頭が追いつかないや。


.

05.→←03.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (295 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
669人がお気に入り
設定タグ:d! , wrwrd! , 軍パロ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

さくらんぼ双子(プロフ) - のん(GM組推し)さん» 神!?そんなそんな、ありがとうございます!!期待に応えられるよう頑張っていきます! (6月7日 20時) (レス) id: b167e19be9 (このIDを非表示/違反報告)
のん(GM組推し) - さくらんぼ双子様あなたは『神』なのですか?どの作品も面白いです。頑張ってください‼ (6月7日 20時) (レス) @page14 id: 2d87d65452 (このIDを非表示/違反報告)
さくらんぼ双子(プロフ) - ゆいさん» 他の作品も見てくださっているなんて!ありがとうございます!!更新は気まぐれですが頑張りたい所存であります!! (5月15日 3時) (レス) id: b167e19be9 (このIDを非表示/違反報告)
ゆい - さくらんぼ双子様の作品どれも面白いです!こういう軍パロ見たかったのでありがとうございます!(?)更新頑張ってください! (5月15日 3時) (レス) id: a26aa147cb (このIDを非表示/違反報告)
さくらんぼ双子(プロフ) - シュークリームさん» 面白いと言っていただけて嬉しいです(*^^*)更新頑張ります!! (4月30日 19時) (レス) id: b167e19be9 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:さくらんぼ双子 | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2022年4月17日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。