占いツクール
検索窓
今日:164 hit、昨日:1,195 hit、合計:537,713 hit

2-12 ページ31

次の日。



私はいつもより早くに家を出た浬を追って家を出た。



ちなみに早く出た、っていう情報は流子さんから。



ゴミ出しをしていると、たまたま会って教えてくれた。



「おはようございます…。」



執務室に入ると、中に電気は点いておらずシーンとしている。



え、夜勤の人も居ないの?



中に1歩足を踏み入れると、ソファーに見なれた顔が。



恐らくだがランニングを済ませた浬が疲れて眠ってしまったのだろう。



タオル被って爆睡。



「…浬さーん。」



ソファーの前にしゃがみ、顔をじっと見つめる。



呼び掛けてみるがビクともしなかった。



…それにしても、綺麗な顔してる。



昔から変わらない高い鼻に大きな目、それに長い首。



私は思わず手を伸ばし、頬に触れた。



好き、なんて言葉が口から漏れそうになる。



「…言えたら楽なんだけど。」



私は立ち上がり、その場から離れた。



ロッカーの方で着替えをしていると、コンコンッとノック音がなる。



「失礼しまーす…。先生神田さんの件で……。」



途中で言葉が途切れる。



…この声、佐倉さんかな。



私は様子を見ようと敢えてその場からは出ず、遠目で彼女を伺った。



「意識がないと魔王じゃない…王子…。……!…はぁ、やっぱり…隣りな寝るなんて無理。」



浬の顔を見つめたあと、鏡の自分とにらめっこをする佐倉さん。



隣に、寝る?なんの話だろう。



「んんー…。」



「!?あ、あ、ああ、違うんです!べ、別に変な妄想とかは全く…!」



「いつも突然来るな、お前は。…なんだ。」



あ…浬起きた。



そして浬は洗面台のところまで歩く。



…真剣な話だし、少し2人の会話を聞いてみよう。



「あ…神田さん、オペが決まったそうですね。」



「そうだ。」



「私も立ち会わせてください。」



「は?」



「オペのこと、自分なりに予習してきました。主任の許可もとってあります。先生さえ了解ならとの事です。」



「俺は了解しない。」



「どうしてですか…。」



「…お前が居ても邪魔なだけだ。」



「勉強したいんです。…お願いします!」



「断る。」



「でも現場で勉強しないと…いつまでも邪魔な岩石のままです。」



2人の会話のキャッチボールが、静寂の中響き渡るった。



どうしても神田さんのオペに立ち会いたい佐倉さんが、浬のコップを奪う。



「返せ。」



「お願いします。」



佐倉さんが、じっと浬を見つめた。

2-13→←2-11



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (170 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
972人がお気に入り
設定キーワード:恋はつづくよどこまでも , 天堂浬 , 佐藤健   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あい - 苗字もかえられたらなぁ、、 (2月19日 10時) (レス) id: c1027a2b46 (このIDを非表示/違反報告)
かの(プロフ) - 紗奈さん» ごめんなさい、恐らくバグだと思います…。私の方でも時々表示されません…。何度か2-10をタップして頂けると表示されると思います…!更新頑張ります^^* (2月13日 9時) (レス) id: 387ee06ba6 (このIDを非表示/違反報告)
紗奈(プロフ) - 2-10が公開されてないんですけど私だけでしょうか?いつも楽しく読ませていただいてます。これからも頑張ってください!! (2月13日 2時) (レス) id: 7ed4c7ed68 (このIDを非表示/違反報告)
かの(プロフ) - かなたさん» ありがとうございます…!甘えてる天堂先生、あのドSっぷりからは想像できませんね…。笑 更新頑張ります! (2月11日 23時) (レス) id: 387ee06ba6 (このIDを非表示/違反報告)
かなた(プロフ) - ぁぁぁぁ!!好きです!浬がすんごく格好良い!!今寝ちゃってるけど、酔ってる状態で一回起きて星野ちゃんに甘えてほしい!!とか思っちゃいます(おい)更新頑張ってくださいね! (2月11日 21時) (レス) id: 62bfdae21e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:かの | 作者ホームページ:   
作成日時:2020年2月9日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。