占いツクール
検索窓
今日:382 hit、昨日:627 hit、合計:363,854 hit

32、悪気はない ページ35

⚠短めです

zmside

こんなことになるとは思わなかった。
ほんの少し、イタズラがしたいだけだった。
Aにも、イタズラの楽しさを知って欲しいだけだった。

それなのに、


「早くペ神呼んでこい!!」「息しとるよな!?」「血は少ししか出てへん、時間との戦いや」

なんで、Aが倒れてるんや?

あの時、なんでAがすぐ逃げれるって思ったんだろう、彼女はクリーパーの怖さなんて何も知らないのに。なんで俺は彼女を守ることすら忘れてしまっていたんだろうか。

「…ゾム、シャオロン、後で話があるわ。」
トントンの声すら、酷く遠く聞こえた。

tnside

「…んー。軽い脳震盪だから、1日寝れば多分大丈夫だよ!」
Aに献血を繋ぎ終わったペ神がにっこりと笑ったのを見て、俺らは深く息を吐いた。
良かった、本当に怖かった。

「…トントン、ごめん」
俺がその場にぽつんと残っていれば、おずおずとシャオロンが帽子を深く被りながら謝ってくる。
「ええよ、とは言えんけど、お前から言ったことちゃうやろ?お前ばっか背負わんでええんやで」
俺が肩をぽんと叩けば、さらに泣きそうになるシャオロン。

「…ゾムが悪気なんてないのだけ、わかってほしいねん。」

今回の件、たしかに悪いのはゾムだ。

でもアイツは悪気なんてなかった。純粋に、ただイタズラをしたかっただけ。
それは、ちゃんと分かっている。

だからこそ。

「知っとるよ、だからこそ粛清せんとな?」俺がにっこりと笑えば、シャオロンはまた別の汗をたらりと流したのだった。






…俺笑っただけやん

33、粛清粛清→←31、ハプニング



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (243 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1042人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , d!
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

この作品にコメントを書くにはログインが必要です   ログイン

雲雀(プロフ) - わらび餅ィさん» なんとも嬉しい言葉…!これからも頑張ります!! (11月28日 18時) (レス) id: 4aed07b718 (このIDを非表示/違反報告)
わらび餅ィ(プロフ) - 雲雀さん» こう言う系あまり読まないからどうだろうとか思ってた自分を殴りたいくらい面白いので頑張ってください! (11月28日 14時) (レス) id: a2949d225d (このIDを非表示/違反報告)
雲雀(プロフ) - わらび餅ィさん» わらび餅さん、返信遅れてしまい申し訳ございません!はわ〜!!ありがとうございます!!これからもどうぞよろしくお願いします!!面白いお話を皆さんに届けられるよう頑張ります!! (11月28日 14時) (レス) id: 4aed07b718 (このIDを非表示/違反報告)
わらび餅ィ(プロフ) - こんばんは!物語面白いからいつも読ませて貰ってます!ランキング1位おめでとう御座います! (11月25日 18時) (レス) id: 41f911fbc7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:雲雀 | 作成日時:2020年11月21日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。