占いツクール
検索窓
今日:164 hit、昨日:432 hit、合計:219,851 hit

+++++ ページ5

.



「Aちゃんおはよう」

「おはよー、お母さん」

「今日も元気ね!」




台所にいた女衆が広間に入ってきて、みんな揃った
それを見て父が手を合わせて挨拶をする
それを合図にみんな挨拶をして朝食に取り掛かった




「はいよ、A」

「ありがと、お父さん」




朝飯に限ってはいつもバイキング的形式の為、大皿にドンと料理が盛られて来る
そのため小さな私では届かないのでいつもお父さんにご飯を取ってもらっていた
野菜からおかずまでバランスよく盛られたお皿を受け取り、モッキュモッキュと食べ始める




「Aは好き嫌いせずなんでも食べて偉いの〜」




そう言いながらおじいちゃんは私の頭をぽふぽふと撫でる




「だって食べられるだけマシだもん……」

「「…………はい?」」




前の子供の頃なんか銀時と人の物奪ってでも食べなきゃ死んでたし、大人になっても金欠で空腹に耐えなきゃいけなかったし
これだけご飯あって不自由なく腹を満たせるというのは幸せだと私はとても思います




「……A、もしかしておかわりとか我慢してるのか??」

「ううん。いつもお腹いっぱい食べてる」




なら、食べられるだけマシってなんだ。と父と祖父の顔が言っていた気がする
私はガン無視でご飯を食べているけど




「おじいちゃん、卵焼きとって」

「え?あ、おお、卵焼きじゃな。ほれ」

「ありがとー。
……ダークマターじゃない卵焼きって、美味しいよね」

「「…………ダークマター……?」」




一体それはなんぞやと言いたげな親子に挟まれながら、私は卵焼きをひと口食べたのであった

















(鯉伴、ダークマターってのは、なんじゃ?)

(…俺もよくわかんねェ。若菜、ダークマターって?)

(一言で言えば暗黒物質ですかね?)

(……それがどう卵焼きと結びついた??)

(ワシに聞くな)

モフりたい→←+++++



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (94 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
192人がお気に入り
設定キーワード:ぬらりひょんの孫 , 奴良組 , 家族
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ヒカル・ブラックウェル(プロフ) - 面白いです!もう家で声出して笑ってますw更新頑張ってください! (1月21日 8時) (レス) id: a0f4c9fe9c (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - さーちゃんさん» さーちゃん様、コメントありがとうございます!お気に召されたようで嬉しいです!どうぞこれからもよろしくお願いしますm(_ _)m (8月10日 19時) (レス) id: 6fc283c30a (このIDを非表示/違反報告)
さーちゃん(プロフ) - 面白い!ぬら孫大好きです!更新頑張ってください!応援してます! (8月10日 13時) (レス) id: 577dc20b2d (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2019年8月8日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。