占いツクール
検索窓
今日:443 hit、昨日:932 hit、合計:85,187 hit

6 ページ7





「伏黒くん、ありがとう。伏黒くんは頼りになるね」


伏「…別に、そんなことないと思いますけど」









迎えに来てくれた伊地知さんの車に乗って、
もう一度伏黒くんにはお礼を言った。





男の子におんぶされたのは初めてのことで、
がっしりとした大きな背中に思わず驚いてしまった。





女である自分とはこんなにも違うんだと。





棘くんもこんなふうにちゃんと男の子の身体なのかな。


なんて想像してみて、
何やってるんだとすぐさま頭を振る。





これじゃまるで自分が変態みたいじゃん!
何想像してきゅんとしちゃってんの!





自分の頬をペシペシと叩くと、
隣に座る伏黒くんに変な目で見られてしまった。









「それでね?…話の続きなんだけど…」









任務が完了し、今朝の話に戻る。
恋愛ごとの相談を聞いてくれると言ってくれたので、
今思っている不安なことを全て聞いてもらおうと思った。





あんなにさらりと女の子をおんぶしちゃうくらいだから、
きっと伏黒くんは恋愛には慣れてるんだろうな。









「あ、あの私…
実はまだキスというものを…したことがなくてですね」


「棘くんに愛想をつかされちゃうんじゃないかって心配で…」


「その…手繋ぐ以上のことも…したいとは思うんだけど」









タイミングも分からなければ、
自分からしてもいいのかも分からない。





もしかしたら棘くんは望んでないかもなんて思っちゃうし。





何が正解か分からなくて、結局何も出来ないでいる。





それが酷く不安で仕方がなかった。
付き合わなければよかったなんて、思われたくない。

7→←5



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (199 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3223人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 狗巻棘
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

凪々瀬(プロフ) - ひなさん» 私なんてそんじょそこらのほんとに趣味で書いてるだけなので…すごく尊敬してます!お互い頑張りましょう! (2月14日 14時) (レス) id: a9a880df8f (このIDを非表示/違反報告)
ひな(プロフ) - 凪々瀬さん» コメントありがとうございます!呪術廻戦の作者様にコメントいただけて光栄です(><)更新全力で頑張りますっ!更新頑張ってください!!(え (2月14日 10時) (レス) id: 88c1187db4 (このIDを非表示/違反報告)
凪々瀬(プロフ) - 更新頑張ってください!楽しみにしてます…!怒りに燃える棘くんカッコいい…(( (2月13日 21時) (レス) id: a9a880df8f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ひな | 作成日時:2021年2月7日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。