占いツクール
検索窓
今日:197 hit、昨日:469 hit、合計:190,589 hit

85,悪役でいるだけ ページ40

見慣れた顔ぶれ

視線が交差した時、
互いに唖然とした。

「み、緑谷君…っ」

「なんで…Aちゃんが……っ」

「(人1)…!?」

開いた口が塞がらず、
身体がこわばって動かない

「知ってるぜ このガキ共!誰だ!?」

どうしようどうしようどうしよう!

仲間と共に行動しているところを
見られた!!

何て言えば誤魔化せる!?
いや、もう時すでに遅しか!?

一言にして恐怖。

頭の中が
それ一色で埋め尽くされた

その時、

「Mr.避けろ」

「了解!」

荼毘が先手を打つ。
一直線に豪炎が緑谷君達を襲った

「荼毘待って!!」

「出久君!!トガです!」

荼毘を手で制すけれど、
そんな私を他所に

ヒミコちゃんが
たまらず緑谷君に向かって行く

「ああもう…!!」

ヒミコちゃんを抑えるよりも早く
障子君が割って止めに入った。

轟君はトゥワイスと対峙している。




残ったのは…



「…本当、緑谷君は人が良すぎるよ。
良すぎて虫酸が走る」


「まさか、裏切ったの…?
Aちゃん……!」

正義を志す者と
正義に抗う者だけ。

自然と頭の中は冷静に戻っていた。

よく考えてみろ、いつも通りで良い。
私は私を演じるだけ

「裏切った?違うよ、
私は最初から、お前らの仲間じゃなかった」

「そんな…っ」

そうだ、絶望しろ

「嘘だ、うそだ!!だって君は…!」

「嘘?だって私はヴィランだよ」

途方も無い悪意が
目の前にいる事に泣き喚け

「どうしてこんな…っ!!」

「…ずっと、
そういう顔が見たかったよ緑谷君」

そして泣き止んだら、
憤りを私にぶつけろ。




貴方の為なら

私は

どこまでも悪に染まってやる。

86,ずっと嫌いだった→←84,恐れていた事態



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (163 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
305人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

無希(プロフ) - 愛花さん» ありがたきお言葉をありがとうございます!この上ない幸せです…ヒロアカ良いですよね!原作をリスペクト出来る作品であり続けたいと思っています!ので、頑張ります!!コメント頂きありがとうございましたー! (3月7日 1時) (レス) id: 4a49e8f9ee (このIDを非表示/違反報告)
愛花 - 最高です…!ヒロアカ大好き! (3月6日 10時) (レス) id: e76711cd26 (このIDを非表示/違反報告)
無希(プロフ) - 蚊さん» 自分らしく、と言うのはとても難しいですし、そう簡単に出来る世の中ではありませんが、私は貴方様を応援しています!!私もこの作品を通して貴方様に出会えて本当に良かったです!何かあったら、またいつでも いらっしゃって下さい!本当にありがとうございました! (11月30日 15時) (レス) id: 285300d98d (このIDを非表示/違反報告)
無希(プロフ) - 蚊さん» ひゃああ本当ですかありがとうございます…そして生きてて下さってありがとうございます。どんなに周りが言っても、一番辛くてキツイのは貴方様です。だから貴方様の事を理解してくれない(最低な)担任の先生に左右されず、自分らしくいて下さい。 (11月30日 15時) (レス) id: 285300d98d (このIDを非表示/違反報告)
- これからも頑張って! (11月28日 21時) (レス) id: 246313809f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:無希 | 作成日時:2017年3月4日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。