占いツクール
検索窓
今日:12 hit、昨日:5 hit、合計:104,727 hit

76,隠れる姿 ページ31

爆豪side

まだガキだった頃の話。

デクの野郎を通して知り合った
あいつと俺は

デクと同じくらい、いつの間にか
近くにいる存在だった

そんなあいつがボロボロになった姿を
初めて見た時

怒りがこみ上げたのを覚えている

「A、それ誰にやられたんだよ!?
そいつ連れて来い、ぶっ飛ばしてやる!」

思った事を全て吐き出したのを見た
幼いあいつは、クスクスと笑いだした

「じゃぁ、バクゴー君がバクゴー君を
ぶっ飛ばさなきゃいけなくなるね」

「は?」

言ってる意味が分からなかった

「これはね、
出久君を治した時に出来た傷だよ」

「…治した、時……?」

「バクゴー君には言ってなかったね。

私の個性はその傷を貰い受ける
っていうものなの」

なんで平然と言えんだよ

笑うなよ

「バクゴー君、また出久君いじめたでしょ?
その時の傷を私が貰ったんだよ」

「なっ…」

さっきまでの怒りが吹き飛んで
頭ん中が真っ白になる

「もし、バクゴー君がこれを見て
心を痛めてくれるんだったら

もういじめちゃだめだよ?」

なんだよそれ、
お前はそれでいいのかよ。








それは再会してからも
全く変わっちゃいなかった。

「さっきA組の(人1)って奴に
治して貰ったんだけど、

すげーよ!痛くもなんともねぇ」

「リカバリーガールは
少し体がだるくなっけど、

(人1)ならノーリスクでいいよな!」

廊下で、そんな会話をしている
モブどもを見て

ハラワタが煮えくりかえるくらい
気が立った

ノーリスクだぁ?

「おい、お前ら…ふざけてんのか」

「ひっ、何…」

胸倉を掴み、吠える前に
廊下を走る音がした

「ば、爆豪君ストーップ!」

「あぁ!?」

「ちょっと来て!お願い、ちょっとだけ!」

声の主である麗日に
無理矢理引き剥がされ、

曲がり角まで連れられた

「爆豪君も知ってるの?
Aちゃんの、個性の事…」

「あ?当たり前だカス、
昔っから見せつけられたわ」

「そ、そうだったんだ…

あのね、Aちゃん…皆に
知られたくないみたいなの。個性の事」

は?

「心配かけたくないって、
本当は賛成したくなかったんやけど…

私にしてあげられる事、
他に思いつかんくて…」

相変わらず
バカのつくほどお人好しだ

A、お前はそんなに強くねぇだろうが。

隠してるつもりだったかもしんねぇが
俺は知ってんだよ

お前がいつも、公園の隅で
見つからないように

ーーー(痛いよ…もう、嫌だよ……っ)

声を押し殺しながら
泣いてるのをな

77,最後まで困惑→←75,扱いづらい



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (133 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
317人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

無希(プロフ) - 愛花さん» ありがたきお言葉をありがとうございます!この上ない幸せです…ヒロアカ良いですよね!原作をリスペクト出来る作品であり続けたいと思っています!ので、頑張ります!!コメント頂きありがとうございましたー! (3月7日 1時) (レス) id: 4a49e8f9ee (このIDを非表示/違反報告)
愛花 - 最高です…!ヒロアカ大好き! (3月6日 10時) (レス) id: e76711cd26 (このIDを非表示/違反報告)
無希(プロフ) - 蚊さん» 自分らしく、と言うのはとても難しいですし、そう簡単に出来る世の中ではありませんが、私は貴方様を応援しています!!私もこの作品を通して貴方様に出会えて本当に良かったです!何かあったら、またいつでも いらっしゃって下さい!本当にありがとうございました! (2017年11月30日 15時) (レス) id: 285300d98d (このIDを非表示/違反報告)
無希(プロフ) - 蚊さん» ひゃああ本当ですかありがとうございます…そして生きてて下さってありがとうございます。どんなに周りが言っても、一番辛くてキツイのは貴方様です。だから貴方様の事を理解してくれない(最低な)担任の先生に左右されず、自分らしくいて下さい。 (2017年11月30日 15時) (レス) id: 285300d98d (このIDを非表示/違反報告)
- これからも頑張って! (2017年11月28日 21時) (レス) id: 246313809f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:無希 | 作成日時:2017年3月4日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。