占いツクール
検索窓
今日:197 hit、昨日:469 hit、合計:190,589 hit

65,不気味 ページ18

「なんで、何で何で…!!」

何で弔と緑谷君が一緒にいる!?

−−−(どこで買い物しよっか?)

−−−(あそこがいい!!ナウでヤングな最先端の……!)

木椰区ショッピングモール…!!

盗み聞きしていたわけではないが、

芦戸さんの大声が
聞こえて来たのを覚えている。

それに写真の背景にあった建物からして
その場所にいる事は間違いない!

「くそ、人が多過ぎる!」

まさしく、
誰かさんの名言を借りるとしたら

『人がゴミのようだ!!』

と叫びたい気分だ。

黒霧のワープで来たはいいものの、
この中から緑谷君を探すのは極めて難しい

「一体、どこに…!」

そこで、手に持っていた携帯を見た。
弔に連絡すれば…

……いや、
緑谷君と一緒にいるなら駄目だ。

携帯越しで私の声を拾うかもしれない

「早くしないと、緑谷君が危な…」

…いっその事、
緑谷君に電話するか……?

「平然を装って、電話すれば…」

私は無我夢中で
緑谷君の番号をスクロールする

「あれー、すげぇ雄英じゃん!
暇ならデートしようよ」

「うるさい、今はそれどころじゃ…!!」

後ろから聞こえた声を振り払うも、
肩を抱かれ、不良かと睨み付けると…

「と、弔…!?」

その正体は他でもない、
問題児の弔ではないか。

「迎えに来てくれるとは、
流石は俺の自慢の嫁」

「ふざけるな!」

腕を払い、怒鳴りつけた

「心配して探しに行こうと思ったら
こんなとこで何をヘラヘラと…

それにさっきのメール…
緑谷君に何したの!?」

緑谷君はどこにもいない。

それどころか、
何より中央部が騒がしくなっていた

弔の事で通報されたのだろうか、
だとしたらここは危ない。

早く黒霧に連絡しなきゃ、
と思っているのに

私は弔を問い詰める事を優先した。

「はぁ…俺じゃなくて
緑谷が心配で来たとか、冗談きついぜ。

そんなにあの餓鬼が愛しいか?」

「からかわないで質問に答えろ」

緑谷君は私の大切な友達だ。
私を殺してくれる将来有望なヒーロー候補だ

だから、死なれたら困る。

「なんにもしてないよ。

ちょっとお悩み相談してただけさ、
とても楽しかったよ」

あれほど機嫌が悪かったのに、

元通りになってるって事は
確かに楽しかったのだろう。

ただ、少なからず緑谷君の
寿命は縮んだろうがな。

「それよりもう帰ろう。そろそろ
騒ぎに気づいて封鎖される」

…出来れば、緑谷君を
ひと目見ておきたかったが仕方がない

「今度は二人でここに来ような」

「だが断る」

66,その後→←64,お近づきのシルシ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (163 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
305人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

無希(プロフ) - 愛花さん» ありがたきお言葉をありがとうございます!この上ない幸せです…ヒロアカ良いですよね!原作をリスペクト出来る作品であり続けたいと思っています!ので、頑張ります!!コメント頂きありがとうございましたー! (3月7日 1時) (レス) id: 4a49e8f9ee (このIDを非表示/違反報告)
愛花 - 最高です…!ヒロアカ大好き! (3月6日 10時) (レス) id: e76711cd26 (このIDを非表示/違反報告)
無希(プロフ) - 蚊さん» 自分らしく、と言うのはとても難しいですし、そう簡単に出来る世の中ではありませんが、私は貴方様を応援しています!!私もこの作品を通して貴方様に出会えて本当に良かったです!何かあったら、またいつでも いらっしゃって下さい!本当にありがとうございました! (11月30日 15時) (レス) id: 285300d98d (このIDを非表示/違反報告)
無希(プロフ) - 蚊さん» ひゃああ本当ですかありがとうございます…そして生きてて下さってありがとうございます。どんなに周りが言っても、一番辛くてキツイのは貴方様です。だから貴方様の事を理解してくれない(最低な)担任の先生に左右されず、自分らしくいて下さい。 (11月30日 15時) (レス) id: 285300d98d (このIDを非表示/違反報告)
- これからも頑張って! (11月28日 21時) (レス) id: 246313809f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:無希 | 作成日時:2017年3月4日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。