占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:14,665 hit

裁判 31 ページ36







2012年 12月 10日 03時 12分








霧野「何故、それを知っている?
どこで、その情報を?」


霧野警部は、神童教授に詰め寄り、混乱した様子でそう聞いてきた。


神童「……なあに。虫の知らせというやつだよ。

昔から、いらぬ大事故に巻きこまれる割に無事という、不運でラッキーな男の人なんだ。」


霧野「……知り合いなのか?」


神童教授の、まるでその人を知っているような話し方に霧野警部は首を傾げた。


神童「ああ、古い知り合いでな。」


霧野警部は神童教授のその話を聞き、
納得したような表情をした。


霧野「そうだったのか。だったら、無茶をはするなと忠告すべきだったな。」


霧野警部は心底後悔した表情を浮かべた。











霧野「あの男は、警察でも目をつけていた、
いかにも厄介な探偵でな。

いつも危険な事件ばかりに首をつっこむ危なっかしい奴でもあった。

まったく……。」


霧野警部は困ったような表情を露わにし、溜息をついた。


本当に手をやいているようだ。


霧野「だから、今回の事故で、奴もさすがに懲りるだろう。」


神童「…………。」


神童教授は腕を組み、考えこんだ。











その話を黙って聞いていた天馬は、口を開き、神童教授に声かけた。


天馬「……先生!これって……やっぱり。

吹雪さんは、事故現場であいつに襲われたということですよね……?」


神童「……どうやら、間違いないだろうな。」


霧野「……ん?まさか何か知っているのか?」


霧野警部は、神童教授と天馬のその会話を聞き、声をあげた。


神童「いや……なんでもない。霧野。」


神童教授はそう言い、首を振った。


霧野「そうか……。神童なら何かひらめくかと思ったんだがな。

まあ、いい機会だ。あの探偵め、こってり、油を絞ってやるぞ。」


霧野警部は、吹雪の事を思い出したのか、苛立たしげにボソッと呟いた。


影山「どうしてあんな事故が起きたのか、知りたいです!」


影山巡査は、瞳をキラキラと輝かせながら、そう言った。








裁判 32→←裁判 30


  • 金 運: ★☆☆☆☆
  • 恋愛運: ★★★☆☆
  • 健康運: ★★★★★
  • 全体運: ★★★☆☆

ラッキーアイテム

革ベルト

おみくじ

おみくじ結果は「末凶」でした!


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (55 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
22人がお気に入り
設定キーワード:イナズマイレブンGO , パロ , 推理、謎解き   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

剣城スノウ(プロフ) - 夜神聖香さん» ですよね!私もプレイしてた時ダバダバ涙流しちゃって(汗) (2013年1月2日 10時) (レス) id: d9c0e69bd5 (このIDを非表示/違反報告)
夜神聖香(プロフ) - すみません2でした (2013年1月2日 1時) (レス) id: e71ddd8108 (このIDを非表示/違反報告)
夜神聖香(プロフ) - クリアしました!弁護席に立つ成歩堂と自分の父を重ねてみてたかと思うと泣けて…。最後のお父さんとの背中合わせも泣けました、、(T . T)【1です】 (2013年1月2日 1時) (レス) id: e71ddd8108 (このIDを非表示/違反報告)
剣城スノウ(プロフ) - 夜神聖香さん» ありがとうございます(^_^) (2012年12月30日 23時) (レス) id: d9c0e69bd5 (このIDを非表示/違反報告)
夜神聖香(プロフ) - 剣城スノウさん» はいっ!もちろんです! (2012年12月30日 22時) (レス) id: e71ddd8108 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:剣城スノウ | 作成日時:2012年12月27日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。