占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:1 hit、合計:14,668 hit

序章【追加&変更】 ページ2







2012年 ??月 ??日 深夜 ??時 ??分








あるイギリスの深夜___


凄いスピードで車が道路を走っていた。








運転する男は道路のそばにあったゴミ箱にぶつかった。


その衝撃でゴミ箱はへこみ、倒れた。


だが、男はその事に気にせず、運転を続ける。


何故なら、自分の車の後ろには魔女の追っ手が追いかけてきているからだ。


それも、魔法を使い、炎を投げながら。











そんな男を助手席に座る少女は心配そうに見つめる。


男は少女の視線に気づかず、降ってくる炎を避けながら運転する。


男「くそっ………!!魔女め…………!!!」


男は自分の歯を強く噛んだ。


男は片手をハンドルから放し、ポケットに手を突っ込み、ある手紙を少女に渡した。


男「僕に何かあったら、その人を訪ねて!!力になってくれる筈だよ!!」


少女はゆっくりと頷いた。


やがて、逃げている内に左右対称に石像があるところに着いた。








その石像を通り過ぎようとしたその時だった。


空中を飛び、大きな一つの目をし、鋭く尖った角で、悪魔の様な羽をした魔女の追っ手が両方の石像の周りを回り、掌を握り締めると掌が輝かしく光り、石像が動き出したのだ。


男・少女「「!??」」


その異様な光景を見て少女と男は声も出せないぐらいに驚いた。


次の瞬間、両方の石像は自分達が乗っている車に向かって拳を振り上げた。


男は避けようとハンドルを回したが、それより早く石像が自分達の車を攻撃した。








ドガーーンッ!!!!!








石像が拳を振り下ろし、車を攻撃した為、車は爆発し、部品は飛び散り、周りには炎が灯った。











少女はしばらく気を失っていたが、意識が戻った。


気がついたら少女は芝生がある地面に倒れていた。


少女はまだ働かない脳に鞭をいれ、起き上がり、周りを見回した。


その時、少女は男が苦しそうに肩で息をし、倒れているのを発見した。


少女は急いで男のそばに駆け寄った。








男をよく見るとところどころ怪我をしており、苦しそうに唸っていた。


それでも男は少女に話しかける。


男「……逃げるんだ………!!!君だけでも……!!早くっ…………!!!」


男は痛む怪我を抑えながら一生懸命少女に伝える。


最初は少女は迷っていたが、覚悟を決め、その場を急いで去った。


緑色の大きな本を持って_____。





序章 2【間違い修正 V2】→←設定【ちょっと変更】


  • 金 運: ★☆☆☆☆
  • 恋愛運: ★★★☆☆
  • 健康運: ★★★★★
  • 全体運: ★★★☆☆

ラッキーアイテム

革ベルト

おみくじ

おみくじ結果は「末凶」でした!


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (55 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
22人がお気に入り
設定キーワード:イナズマイレブンGO , パロ , 推理、謎解き   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

剣城スノウ(プロフ) - 夜神聖香さん» ですよね!私もプレイしてた時ダバダバ涙流しちゃって(汗) (2013年1月2日 10時) (レス) id: d9c0e69bd5 (このIDを非表示/違反報告)
夜神聖香(プロフ) - すみません2でした (2013年1月2日 1時) (レス) id: e71ddd8108 (このIDを非表示/違反報告)
夜神聖香(プロフ) - クリアしました!弁護席に立つ成歩堂と自分の父を重ねてみてたかと思うと泣けて…。最後のお父さんとの背中合わせも泣けました、、(T . T)【1です】 (2013年1月2日 1時) (レス) id: e71ddd8108 (このIDを非表示/違反報告)
剣城スノウ(プロフ) - 夜神聖香さん» ありがとうございます(^_^) (2012年12月30日 23時) (レス) id: d9c0e69bd5 (このIDを非表示/違反報告)
夜神聖香(プロフ) - 剣城スノウさん» はいっ!もちろんです! (2012年12月30日 22時) (レス) id: e71ddd8108 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:剣城スノウ | 作成日時:2012年12月27日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。