占いツクール
検索窓
今日:85 hit、昨日:101 hit、合計:1,113,769 hit

◆4 ページ4

.




あれから霤沈菁擇大学を卒業して、二年が経った


私はこの日をずっと待ち焦がれていた


先輩が卒業してからの生きるモチベーションはもはやこの日があるから保てたとしか言いようがないほど、


本当に本当に、待ち焦がれていたその日がきた






同じ学部へ入学した、興味もなかった高校教師への道


もはやここまでくるとストーカーのようだ と自分でも自分を気持ち悪いなと思いながらも、


いつの間にか惹き込まれた “古典” の世界


気がつけば教師になることが夢となって、先輩を追いかけてきたとはいえ、自分の行動力に万歳した






そう、あれから二年


ついにきた、私の教育実習が始まる日


母校である高校へと私は向かっていた






そこでもう教師として働いている霤沈菁擇鵬颪┐覺遒咾函古典の授業を初めて生で学びそして実践できる喜びとで、


私は朝から舞い上がるような気分だった


久しぶりの母校


相変わらずそこで働く先生や、誰かもわからない先生、


もちろん体育館で紹介された時に下から舞台を見上げる生徒達は誰一人として知らなくて、


見慣れた風景とはいえ、やっぱり新鮮で胸をワクワクさせていた






.






「Aちゃん!」


「わあっ、お久しぶりです霤沈菁擇叩」


「ほんま久しぶりやなぁ!

そうそう、校長が生徒会長紹介するから校長室に実習生集めてって」


「あっ本当ですか!わかりました、いってきますね」





.





久しぶりに見た霤沈菁擇倭衒僂錣蕕坐屬笋で、なで肩で、体育教師となった先輩はジャージ姿でさえかっこよくて、


つい見惚れていたくなるけど、古典の先輩教師とお話ししてる途中、校長先生からのお呼び出し、


慌てて私は校長室へと向かった


元気の良い高校生たち


まださっき体育館で紹介されたばかりの私にも、


「おはようございまーす!」なんて、大きな声で挨拶してくれる


だから私も「おはようございますっ!」と明るく返して、なんだか嬉しい気持ちでほっこりしていた





深呼吸して校長室をノックして中へ入れば、


もう既に集まっていた他の実習生達が一斉にこっちを向いた




「すみません、遅れました」




腰を低くして行き、横並びの一番左に立てば、


校長先生の隣に、校長先生よりも背の高い、


黒髪で左目の下にだけ笑窪のできる、素敵なキラキラ笑顔の男子高校生が一人




純粋に、かっこいい子だなぁ、と、


この時の私は呑気にそんな事を考えていた







.

◆5→←◆3



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (522 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1733人がお気に入り
設定キーワード:重岡大毅 , 高校 , ジャニーズWEST   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

- ヤバイっすね。これ読んでるとなんか、不思議な世界に行ってる感じがするんスよ。めちゃくちゃ好きです。桜さん!頑張って下さい! (2017年6月12日 0時) (レス) id: df4bec14b1 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - まゆさん» コメントありがとうございます!嬉しいです、嬉しいです!どんどん堕ちていけるよう、私も頑張ります!第2章は少し複雑なので読みにくいかもしれませんが、後半はキュンキュンモードに入るので、ぜひそちらの方も読み進めていただけたらなと思います! (2016年5月26日 10時) (レス) id: 3a95ea47e4 (このIDを非表示/違反報告)
まゆ - たまたま見つけましたが、彼の甘い罠に私も完全に堕ちました…続きが読みたくて仕方ない程ハマっています。綺麗な笑顔の裏に隠された彼の闇がまた良い…! (2016年5月25日 17時) (レス) id: 24f53807b9 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - はなさん» コメントありがとうございます。前作を書いてる時にどんどんストーリが浮かんできて、今書いててすごく楽しいです!お言葉嬉しいです、どんどん惑わされちゃってください!(笑)励みになります、頑張りますね! (2016年5月20日 22時) (レス) id: 3a95ea47e4 (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - aoiさん» コメントありがとうございます。一番ですか!嬉しすぎますありがとうございます!感激です、とても励みになります!ありがとうございます、頑張りますね! (2016年5月20日 22時) (レス) id: 3a95ea47e4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2016年5月12日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。