占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:127 hit、合計:21,260 hit

第51話 さくせん ページ7

·



11月2日 木曜日。
脱獄決行まで あと6日。





「確認するぞ」



昼飯前の洗濯時間。 人気のいない所に4人を集めた。

弟妹達はAに任せてある。

けど、「作戦会議」なんてさすがに言えないから、怪しまれる前に済ませるつもりだ。


俺は4人に下見の最終的な分担についてを話した。


「昼飯の後、自由時間に入ったら俺がママを引きつける。 ノーマンとエマは塀に登って“下見”、ドンとギルダは屋外……ハウス2階の南窓が見える位置にいろ」

「万一、俺がママを引きつけられなかったら合図する。 エマ達(こいつら)に伝えてソッコーで下見を中止させろ」


バレてはいないだろうが多分疑ってる。

土壇場でこっちの誘いに乗らない可能性もあるから楽観はできない。


「そうなったら諦めるのか? 下見を」

「ああ、場合によって一旦な────」


そんな最悪の事態が起きないようにするために。

気持ち新たに俺は「いいか?」とさっきより声をあげて4人の目を見た。


「“制御できない”と思われたら終わりだ。 ママの目的は俺達の満期出荷。 特にフルスコア3匹」


ここまで育てて中途で出すなんざ意地でもしたくない。

制御できるうちは絶対制御したい、自分にならできる。





それが“イザベラ”と言う飼育者だ。





「疑われようと怪しまれようと、騒がず“制御できる”と思わせればいい」



決行日まで後6日だが、幸いなことに来月の定例出荷もない。 究極俺の満期出荷の1月まで時間もある。


何かあれば下見は即中止。


あくまで水面下、制御可能を装う。



「いいな?」



ここまで説明をすると、ドンとギルダは眉間に皺を寄せて首を縦に振った。





「お兄ちゃーん!」





まるで図っていたかのように、全部を話し終えたタイミングで遠くからAが俺を呼んだ。



「洗濯の準備できたよー! お水こっちにちょーだーい!!」

「あぁさんきゅー! 今持ってくから待ってろーー!」

「分かったー!!」



片手を上げて了解したことを伝えれば、Aも両手をブンブンと振り返してくれる。

ほんと、こうやってみるととても11歳には見えないのに。


1月になれば12歳、アイツも満期出荷を迎えてしまう。

……いや。



────そんなことはさせねぇ



ママが“あの約束”を守ってくれる保証だってない今、アイツを守れるのは俺だけだ。



Aを出荷なんてさせるかよ。

絶対……絶対に!!




(レイ。 ちょっといい?)
(??)

第52話 こわせる→←第50話 かめら



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (60 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
163人がお気に入り
設定キーワード:約束のネバーランド , 約ネバ , レイ   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

みしょやす。(プロフ) - 雪奈さん» 雪奈さんコメントありがとうございます! 長らく更新できずにお待たせしてしまいました……。 これからも遅くはなりますが少しずつ更新していきますので変わらずご愛好よろしくお願いします(^∇^) (7月30日 18時) (レス) id: 5dafdcb4c2 (このIDを非表示/違反報告)
雪奈(プロフ) - ほんと、なんでめちゃ気になるところで終わりにするんですか?!← 続き待ってます!! (7月29日 17時) (レス) id: 08c5f26fea (このIDを非表示/違反報告)
みしょやす。(プロフ) - 羽鶴さん» はじめまして!コメントありがとうございます! いつもお楽しみいただけてこちらこそ感激です^ ^ レイはレイで一人で溜め込むけど、妹も妹で一人で溜め込む、やっぱり二人は双子といえど兄妹なんですよね… これからもそんな切ない双子を見守ってあげてください(*´-`) (7月3日 14時) (レス) id: 5dafdcb4c2 (このIDを非表示/違反報告)
みしょやす。(プロフ) - カナリアさん» 再びコメントありがとうございます! 神作は嬉しすぎてにやけました( ^ω^ ) 果たして続編行くまでに脱獄できるのか…この先もお楽しみあれ( ´ ▽ ` ) (7月3日 14時) (レス) id: 5dafdcb4c2 (このIDを非表示/違反報告)
羽鶴(プロフ) - はじめまして、羽鶴と申します。更新される度いつも楽しく拝読させて頂いてます…!妹ちゃんの健気さたるや尊い……けれどお兄ちゃんと段々拗れていき、遂に衝突してしまった切なさに何と言葉を表したら良いのか……これからの展開が楽しみです!応援しています! (7月3日 0時) (レス) id: 7e98098305 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:碧萌-みなも- | 作成日時:2019年5月30日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。