占いツクール
検索窓
今日:402 hit、昨日:173 hit、合計:194,212 hit

19話 ページ22

モブ1「なんで料理なんだよ?」



メンチ「何故か?私達は・・・美食ハンターだから」




そうメンチが言った瞬間、まわりの受験者たちは




一斉にクスクス笑いだした




A(何故笑うの?立派なハンターじゃない!)




トードー(255番)「で、美食ハンターさん一体どんな料理を作ればいいんだい?」



ヒソカ「・・・」



ブハラ「指定する食材は豚だよ。このビスカの森にいる豚なら種類は自由。その豚をここにある調理器具を使って作った料理で、俺たち2人が美味しいと言ったら合格だよ」



メンチ「美味しいと言っても味だけじゃだめ。料理を舐めないでね分かった〜?私達2人が満腹になった時点で試験は終了だからね!」



トードー「分かったからさっさと始めようぜ」



メンチ「っ」



ブハラ「それじゃあ二次試験、スタート!」




ブハラさんのお腹の音でスタートした




私、そこまで料理するの好きじゃないんだけどな〜




そんなことを思いながら5人で森に向かった









レオリオ「豚を捕まえて料理!一次試験よりずーっと楽だな〜」



クラピカ「だといいがな〜」




瞬間、ゴンが駆け出し坂をお尻で滑りながら




降りていった。後に続いて




キルア、レオリオ、クラピカ、私の順番で




滑っていった




キルア「おおあああ!何なんだよゴン!」




ゴンがいきなり下で止まったのだ




ゴン「いたよ」



レオリオ「豚だ!・・・お、骨食ってんぞ」



クラピカ「ま、まさか…肉食!?」



A「というか豚っていうサイズじゃなくない!?大きすぎない!?」



豚「プギイイイ!!」



5人「うわあああ!!」




私達は凄い勢いで向かってくる豚達から




走って逃げた




いつの間にか他の受験者も巻き込まれていた




A「ヤバイよあの豚達にぶつかったらヤバイよ」




受験者達がたくさん攻撃をしても




一向に豚が止まる気配はない




ゴン「とりゃああっ!!」




ゴンが豚の額を釣り竿で思いっきり叩いたら




動きが止まった




キルア「へぇ〜あいつら額が弱点なのか」



クラピカ「強大で頑丈な鼻はもろい額をガードするための進化、というわけだ」




なるほど〜ゴンは観察眼がすごいな!




それを見てた受験者達は一斉に豚の額を




攻撃し始めた

20話→←18話


  • 金 運: ★☆☆☆☆
  • 恋愛運: ★★★☆☆
  • 健康運: ★★★★★
  • 全体運: ★★★☆☆

ラッキーアイテム

革ベルト

ラッキーカラー

あずきいろ

ラッキー方角

西 - この方角に福があるはずです

おみくじ

おみくじ結果は「末凶」でした!


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (71 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
209人がお気に入り
設定キーワード:ハンターハンター , ゾルディック家   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

紫月(プロフ) - 明里香さん» 本当だ!!全然気付きませんでした…ご指摘ありがとうございます!また訂正させていただきます! (8月26日 19時) (レス) id: d954c627a4 (このIDを非表示/違反報告)
明里香(プロフ) - 2話にも同じ誤字がありました。「試験管」ではなく、「試験官」です。もしかしたら、他の話数にもあるかもしれませんので、確認をお願いいたします。何度も失礼しました (8月25日 11時) (携帯から) (レス) id: 85d4df75a2 (このIDを非表示/違反報告)
明里香(プロフ) - 1話に誤字がありました。「試験管」ではなく、「試験官」です。2ヵ所ありました。 (8月25日 9時) (携帯から) (レス) id: 85d4df75a2 (このIDを非表示/違反報告)
紫月(プロフ) - 花星(かせい)さん» ですね笑笑 (2018年10月22日 23時) (レス) id: 07c152557d (このIDを非表示/違反報告)
花星(かせい)(プロフ) - まぁお互いの姉弟仲が良いということですね! (2018年10月22日 8時) (レス) id: 95b2ed9f64 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:紫月 | 作者ホームページ:p://  
作成日時:2018年8月5日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。