占いツクール
検索窓
今日:140 hit、昨日:168 hit、合計:58,433 hit

いつも何かが動いてるのよ。 ページ15

「手羽先餃子お待たせしましたー!」



世間は花の金曜日。
いつもの居酒屋もがやがやと賑やかで
それに負けない威勢の良い声で店員さんが入ってきた。

じゅうじゅう音を立てる鉄の皿。
細かな油の粒が弾けているのが目に見える。


「めっちゃ熱いので気をつけてください!」


この居酒屋はいつも気付けば満席で
店員も10人近くいるのだが担当かのようにこの金髪の店員さん率が多い。


生ビールで乾杯してからAの向かい、スーツ姿の美人は言う。


「あー、五臓六腑に染み渡る!」


韓国旅行から戻ってからはなんだかんだと会うのは初めてのあやのは今夜もスーツ姿だ。


あれだけテヒョンくんとどうなったかどこまでどうしたかと突っ込んでいたあやのから、あの韓国の夜以降、特に何も聞かれていない。



ー きょうは、ぼくにください ー



あの夜、あやのと栗野さんに告げたテヒョンくんの台詞がぶわっと蘇る。
かあっと、身体の芯が熱くなるのが分かってAは慌ててきいんと冷えたグラスを傾けた。


「なんか、落ち着く。」
Aがビールをひと口飲みこんでから言うと
「なにが。」すぐさま返される。

「いつもの店で、いつもの光景で。なんか最近、日常から飛んだとこにいた気がする。」


「日常ねぇ」


あやのはそれだけ言うと、にやりと明らかに不敵な笑みを浮かべる。


「で、テヒョンくんのママンの登場の後、どうしたって?」


ー ふたりになれるとこ。ー


そう言ったテヒョンくんの瞳が蘇り、今度はくらりと来る。
Aは今夜はこれ以上は飲まないでおこうと決めた。



「…スーパー行った。」

「へえ。

A、ブラ買いに行きな。」


会話の辻褄とかどうでもいいのであろう、
ぐいんと話を方向転換された。


「はい?」

「あんた、胸大きくなってるわ。」

「は、」


聞き返すより先に思わず自らのバストを見下ろしてしまうA。
齢22だが、まだ成長していたのか…?と真面目に凝視する。


「カラダ変えるとは、やるわねテテくん。」


あやののそれに突っ込む間も無く


「鰹のユッケお待たせしましたー!」


いつも気持ちの良い声を出す店員さんが再度来て
Aが癖でどうもと頭を下げると、彼もにかっと笑ってから頭を下げる。


「今日泊まる?何時上がり?」


ごく自然にあやのから出た問いに一瞬、あれ私何時上がりだろうと思って

「終電までに上がれるから、泊まります!」

テーブル横の彼が元気に答えてAは固まる。


.

2→←Blood will out.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (178 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2436人がお気に入り
設定キーワード:BTS , 防弾少年団 , テヒョン
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ぽるこ(プロフ) - ミキさん» 返信が大変遅くなりました!ミキさん、ありがとうございます!更新すると温かいコメントを届けて頂き、惚れそうです。笑 プライベートがひと段落ついたら後はストップ無しでエンディングまで書きます。どうか最後まで見守って下さい! (9月23日 21時) (レス) id: 0ba6c9eae1 (このIDを非表示/違反報告)
ミキ(プロフ) - うわぁ〜、また想像を掻き立てられる…(笑)。主人公ちゃんが、真摯に自分の想いを伝えようとしているところに何だかじわっと胸にくるものがありますが、テヒョン君は思わず抱きしめたくなっちゃったのですね!じんわりとドキドキの両方をありがとうございます♪ (9月16日 0時) (レス) id: be38181257 (このIDを非表示/違反報告)
ぽるこ(プロフ) - 10969さん» そうなのです。昨日で丁度1年でした。こんなに長く書いてるなんて…驚きです。1年経ったことを気付いて下さるなんて、そして温かいお言葉を添えて頂けて、じいんときております。こちらこそ、感謝致します!色をさす、とはなんと素敵なお言葉でしょう。幸せです。 (9月12日 14時) (レス) id: 0ba6c9eae1 (このIDを非表示/違反報告)
10969(プロフ) - このお話を書かれ始めてから、今日で一年なんですね。いつもぽるこさんの綺麗すぎる描写に憧れに近い気持ちで読ませていただいています。素敵なお話で癒やしてくださって、生活に小さな色を指してくださってありがとうございます。このお話に出会えたこと、感謝します。 (9月11日 22時) (レス) id: 6d03a2257a (このIDを非表示/違反報告)
ぽるこ(プロフ) - たきゆさん» お母様絶対絶対可愛い筈です。可愛いだけでは無い面もあるかもしれませんよね。これからの展開、見守ってくださると思うと百人力で突き進めます。コメント、ありがとうございます! (9月8日 23時) (レス) id: 0ba6c9eae1 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ぽるこ | 作成日時:2019年8月25日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。