占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:98 hit、合計:24,719 hit

マミー&芹那side ページ12

白「うっさいな・・・」


川「事実でしょ。」


芹「ていうか固まってる場合じゃないよね。」



私は半分放心しながら言い合ってる3人を見つめる。


・・・私、また寝倒れるまでピアノ弾いてたんだ。


昨晩からの記憶はほとんどない。


というか・・・なぜ3人はここに?



『あの、なんで3人共私の家にいるの・・・?』



そう聞くと、芹那が呆れたようにため息をついた。



芹「あかりが昨日から音信不通だからでしょ。この2人はいっしょに来ただけ。」


『そうなんだ・・ごめん。』


芹「もう許した。中入れたのは鍵開いてたからなんだけど・・なんで開いてんの?不用心すぎ。」


『開いてたの?』


芹「うん。」



お姉ちゃんは昨日から夜勤・・・行くとき閉め忘れたのかな。


・・・うーん、



『なんでだろう。お姉ちゃんの閉め忘れかな。』


芹「気を付けてよ、これから。」


『はい。』


白「・・菅野、華原の母親みたいだな。」


川「芹那マミー。」


芹「うっさいわ。」



なんだか3人仲良くなってる・・?


は、それより3人に立ってもらっているままじゃだめだ。



『こんなところにいるのもアレだからリビングに行こう。お茶用意するね。』


芹「あ、やったぁー。」


川「いいの?」


『うん。』



こっちに、と言いながら部屋を出て階段を降りた。



『適当にソファーでくつろいでてね、すぐに用意するから。』



そう3人に伝えてキッチンに向かう。


お菓子あったかな・・







芹那side



『おまたせ。』



たわいない雑談をしていると、あかりがトレーを持ってきた。


あかりはテーブルのそばにしゃがんでトレーを置く。


アイスティーと、シュークリーム。



川「おおお・・・」


白「自分で淹れたの?」


『うん。美味しく出来てるといいけど・・』


芹「何言ってんの。あかりの紅茶いつも超美味しいよ。」


『ありがとう、芹那。』



そう言ってあかりはふわっと笑う。


癒されるわ・・さすがあたしの天使。


あかりが全員にアイスティーとシュークリームを配り、自分も座る。



『どうぞ。ガムシロップとミルクは自由に使ってね。』



私はガムシロップを1つ入れて、さっそくアイスティーを飲む。



芹「超美味しい!」


白「・・うま。」


川「え、白布入れないの?菅野それだけ?」



そう言った川西を見るとガムシロップとミルク3つずつ持ってる。


・・・いやお前は使いすぎでしょ。

芹那side→←白布くんside6



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (47 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
123人がお気に入り
設定キーワード:白布賢二郎 , 白鳥沢 , ハイキュー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

おしお - いえいえ!こちらこそ要望に応えられずすみません・・・実は要望なんて初めてですごく嬉しかったんです。本当にありがとうございました。本当にごめんなさい。 (5月7日 19時) (レス) id: e698fce4ed (このIDを非表示/違反報告)
百花(プロフ) - 理由があったんですね! 何も考えずにコメントしてしまい、申し訳ありませんでした。 (5月5日 9時) (レス) id: bd93b7215e (このIDを非表示/違反報告)
おしお - 他にも読者様の中に「夢主を自分の名前に変換したい。」と思っている方がいらっしゃいましたら、参考にしたいので是非コメントで教えて下さい。 (5月4日 13時) (レス) id: e698fce4ed (このIDを非表示/違反報告)
おしお - 百花さん» ご要望ありがとうございます!夢主の名前を自動変換不可能にしているのには理由があるので、申し訳ないのですが少し考えさせて下さい。やり方は知った上です。本当にすみません。 (5月4日 13時) (レス) id: e698fce4ed (このIDを非表示/違反報告)
百花(プロフ) - 要望なんですけど、主人公の名前、自分の名前にできませんか? (名前)って入れればその人の名前に自動変換してくれるんですけど、もしやり方わからなかったようならごめんなさい。 (5月3日 18時) (レス) id: bd93b7215e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:おしお | 作成日時:2019年3月5日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。