占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:17 hit、合計:7,763 hit

『文豪が怪我をしていて意識がないときに狐夢主ちゃんが「お主、怪我をしておるの、わらわがすぐに治してやる」と文豪の頭を膝において、怪我を治し、「お主、怪我は治した。だから起きるのじゃ」と頬を優しくぺちぺちしていたら』 ページ13

※狐夢主ちゃんと文豪は初対面です!


中島敦
「は、え、え、す、すみません!ありがとうございます。」
あんまり驚き過ぎて半分パニックになりました。お礼を行って帰りましたが、帰る途中貴女が頭から離れません。


太宰治
「え、あぁ、ありがとうございました。よければ私と心…いえ、お名前は?」
心中に誘うかと思いましたが、どうやら貴女とは生きてみたくなったようです。本当の恋に目覚めたらしいです。


中原中也
「ありがとうございます。…あの、お名前は?」
一瞬で惚れたようです。一目惚れってやつですね。今度よければと食事に誘われます。


芥川龍之介
「礼を言う。…僕がこわくないのか?」
お礼をいった後とても不思議がります。まぁ狐も同じようなものなのでは?


坂口安吾
「えっ、ありがとうございます。」
お礼をいって帰りましたが貴女がずっと気になって仕事が進みません。安吾さん、恋って知ってますか?


江戸川乱歩
「ありがとう。…ねぇ、好きだよ。」
いきなりの告白ですね。超推理で貴女の気持ちがわかったようです。貴女の答えはもちろん…






☆ーーーーーーーーーーーーーーーー☆
誰か狐に突っ込んでくれ…

敦 「え、すみません!」
太宰 「君の瞳にひかれてて…」
中也 「あぁ、そうだな。」
芥川 「それがどうかしたのか?」
安吾 「あぁ、気にしてませんでした。」
乱歩 「そーんなのとっくに分かってたけど?」
  だそうです。

『ヤンデレ文豪の彼女の夢主ちゃんが誘拐されて目がさめたら』→←『夢主ちゃんがカラオケで満点とり続けたら』



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (21 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
26人がお気に入り
設定キーワード:文スト , 恋愛 , 文豪ストレイドッグス
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

鏡音ののり(プロフ) - 歴史馬鹿さん» ありがとう!今さらだけど行ってみる! (9月29日 20時) (レス) id: 9f03a4e99e (このIDを非表示/違反報告)
歴史馬鹿 - 鏡音ののりさん» 千風の凛って子!来てるよ!多分 (9月29日 18時) (レス) id: 9576c83dfa (このIDを非表示/違反報告)
鏡音ののり(プロフ) - 歴史馬鹿さん» ちなみにその人の名前って何? (9月29日 17時) (レス) id: 9f03a4e99e (このIDを非表示/違反報告)
歴史馬鹿 - 鏡音ののりさん» 伝えてきた! (9月29日 17時) (レス) id: 9576c83dfa (このIDを非表示/違反報告)
鏡音ののり(プロフ) - 歴史馬鹿さん» おぉぉ!よろしく! (9月29日 17時) (レス) id: 9f03a4e99e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:鏡音ののり | 作成日時:2019年5月24日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。