占いツクール
検索窓
今日:13 hit、昨日:51 hit、合計:7,758 hit

『夢主ちゃんがカラオケで満点とり続けたら』 ページ12

中島敦
「え、ええ‼Aちゃん、すごいね‼」
普段から上手いとは思っていたのですが、流石に満点とり続けたら驚きますよね。


太宰治
「え、また満点!?じゃあこれは!?」
あんまり満点取るので難しい曲をリクエストしますがまた満点。流石の彼でも驚きます。


中原中也
「おぉ、すげぇ。流石だかだな!」
ポンっと頭に手をのせて誉めてくれます。難しい曲をリクエストされてもまた満点。本当にすごいですね。彼は貴女にばかり歌わせようとします。


芥川龍之介
「…!凄いな…」
彼が驚きました!そりゃあ満点とり続けますからね。カラオケから蛙途中、いつももっと歌ってくれというリクエストとまた行こうという約束をしました。


坂口安吾
「これは徹夜の幻覚?」
「違う!」と貴女が言うと、「凄すぎませんか!?」と言います。というか昨日寝てましたよね?


江戸川乱歩
「やっぱりね!流石僕のAだ!」
予測していたので驚きませんでしたが、誉めてくれます。探偵社に帰ったら「僕のAはね〜!」と自慢します。

『文豪が怪我をしていて意識がないときに狐夢主ちゃんが「お主、怪我をしておるの、わらわがすぐに治してやる」と文豪の頭を膝において、怪我を治し、「お主、怪我は治した。だから起きるのじゃ」と頬を優しくぺちぺちしていたら』→←『夢主ちゃんが猫耳カチューシャつけてみたら』



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.4/10 (21 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
26人がお気に入り
設定キーワード:文スト , 恋愛 , 文豪ストレイドッグス
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

鏡音ののり(プロフ) - 歴史馬鹿さん» ありがとう!今さらだけど行ってみる! (9月29日 20時) (レス) id: 9f03a4e99e (このIDを非表示/違反報告)
歴史馬鹿 - 鏡音ののりさん» 千風の凛って子!来てるよ!多分 (9月29日 18時) (レス) id: 9576c83dfa (このIDを非表示/違反報告)
鏡音ののり(プロフ) - 歴史馬鹿さん» ちなみにその人の名前って何? (9月29日 17時) (レス) id: 9f03a4e99e (このIDを非表示/違反報告)
歴史馬鹿 - 鏡音ののりさん» 伝えてきた! (9月29日 17時) (レス) id: 9576c83dfa (このIDを非表示/違反報告)
鏡音ののり(プロフ) - 歴史馬鹿さん» おぉぉ!よろしく! (9月29日 17時) (レス) id: 9f03a4e99e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:鏡音ののり | 作成日時:2019年5月24日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。