占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:41 hit、合計:13,402 hit

14 ページ43

辰〔も、いいよ/// ねぇ早く終わらせよう?ね?〕



照〔恥ずかしいんだぁ〜〕



辰〔うっさい!///〕








なぜか照れている深澤くんを見ながら



履歴をみる。



私が事故に遭ったという報告がされていた。



死ぬ前提で話進めてるし、私、相当深澤くんの



事が好きなんだな……



更に遡ろうとするけど3回電話したっていう



履歴しかない。








「……深澤くんもSnow Manなんですよね?」



辰〔そうだよ〕



「なんで私が深澤くんの連絡先を?」



辰〔それ、は……〕



照〔ほら言えよ〜(*¯∀¯*)〕



辰〔俺、が…その…一目惚れ、、しました…///〕



「っ///」



辰〔恥ずかしすぎる……///〕








深澤くんに、一目惚れされて



恐らく声をかけられた。



私も元々好きで、連絡先を交換した……



事故に遭って、深澤くんに伝えたいことを



多分伝えた。だからこれが本当の気持ち……



私は、深澤くんが大好き…



でも、恐らく…愛してた。








舘〔Aちゃん…?〕



「ちょっと待って下さい… もうちょっとで、思い出せそうなんです……」



舘〔ごめん〕



「っ、はぁ……」



辰〔A、とりあえず1回考えるのやめよう?ね?〕



「い、や……もうちょっとで……(泣)」



辰〔A、お願いだから、お願いだからさ、自分を大事にしてよ……〕



「もうちょっと……っ、本当にあともうちょっと…だから……(泣)」




ギュッ




辰〔お願いだよ……もうこれ以上Aが傷付くのは見たくない…〕



「ごめん、ごめんなさいっ(泣)」



辰〔謝らないで…〕








悔しい……



深澤くんにこんなに悲しい思いをさせて



思い出せないなんて……



なんで、なんでなのっ!



深澤くんっっ!!!!!








「………あ、ふっか…」



辰〔え?〕



「ふっか……ふっかだ…!」



辰〔思い、出したの……?〕



「うん!ふっか!深澤辰哉!」



辰〔わぁぁぁっ!A〜(泣)〕



「わ、ちょっと……」








助けを求めようとして皆を見ると



じーこめちゃくちゃ泣いてるし、



他にも何人か泣きそうにしている。








「右手しか動かせなくてごめんなさい(ナデナデ」



辰〔Aは悪くないもんグスッ〕



「忘れてしまって、すみませんでした」



辰〔Aは悪くないっ(泣)〕




「深澤くん、お耳貸してください」



辰〔んっグスッ〕



“大好きです”



辰〔なっ///〕

15→←13



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.0/10 (6 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
26人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズJr. , TravisJapan , SnowMan   
作品ジャンル:その他
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

みーたん(プロフ) - あべさくなべいわふかさあたんさん» お久しぶりです!分かりますよ!笑 リクエストありがとうございます。うわぁ…最高すぎますねっ 頑張って書かせて頂きます! (5月21日 5時) (レス) id: 27241e063b (このIDを非表示/違反報告)
あべさくなべいわふかさあたん(プロフ) - お久しぶりです!!(名前変えたんですけど、分かりますかね?w)リクエストさせていただきますっ!!朝から高熱で具合が悪い主人公ちゃんを心配した彼氏のふっかが看病してくれる話が見たいです!! (5月21日 0時) (レス) id: c7e1dbab2d (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:みーたん | 作成日時:2019年5月20日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。