占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:28 hit、合計:20,564 hit

59. ページ9

『それでは、イナズマジャパンとレジスタンスジャパンの練習試合を始めます。









審判は船木コーチ、よろしくお願いしますね』









Aは船木に笛を渡しベンチに戻っていった。









船木「では、キックオフ!」









船木がホイッスルを吹くと、イナズマジャパンが早速攻撃に映る。









試合が始まって早々、レジスタンスジャパンはあっという間にボールを奪いゴールを決めた。









その圧倒的な力にイナズマジャパンは唖然としている。









『これが、格の違いってやつだね。見ていて面白いよ』









不「面白がってんのはアンタだけだと思うがな」









『フフ、そうかい?』









それから試合が再開してからも、イナズマジャパンはレジスタンスジャパンに手も足も出ることはなかった。









野「おかしいっ…私達もっとできたはずなのにっ」









九坂「こんなに消耗するなんて……」









真「レジスタンスジャパンについていこうとすればするほど、逆に体力を奪われてしまいますっ」









皆帆「いつものようにいかないっ……」









イナズマジャパンは全員息を切らしながらそう言う。









真狩「潰す以前に、自滅だな」









大和「所詮は素人軍団だ。雷門の3人以外は相手にならん」









護巻「Aコーチがこいつらを目に掛けてる意味がわかんねぇな」

60.→←58.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (18 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
55人がお気に入り
設定キーワード:イナGO , ギャラクシー編 , 豪炎寺修也
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ベルモット - 「サッカーなんてクソ食らえ 」と共に読み進めています。新シリーズでも設定が憧れます。自分もイナズマシリーズの夢小説を投稿している身なので参考にさせて頂いています。 (11月19日 17時) (レス) id: e8970a172e (このIDを非表示/違反報告)
猫宮 - キタキタ告白シーン!!!ホント更新ペース早すぎですよ梅こんぶさん!まあそれが嬉しいんですけど!!!! (11月12日 7時) (レス) id: a4825ec2c2 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:梅こんぶ | 作成日時:2019年11月11日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。