占いツクール
検索窓
今日:510 hit、昨日:506 hit、合計:402,751 hit

よんじゅうわ ページ42

Aside




スタジオに着いたら青山さんは?とか聞かれて、倒れました。って答えたらびっくりしてた。


「え、ってことはAちゃん今一人なの?」

『はい、そうなりますね。』

「…今日いろんなとこ行く予定じゃなかったっけ。」

『そうですね、でも明日のためにならって考えたら安いもんです。』

「…そう…」


今日はドラマの撮影。

親から暴力を受ける話。

私は受ける側だ。

もういっそのことたくさん殴ってくれ。って思うもん。



「さん、に、いち…!」


この合図で私は集中する。



「あんた、まだ私に暴力振られたい理由?」

『違う!お母さん正気になってよ!!!』

「あんたなんて産まなきゃよかったわ。」


そう言われ、1発、2発。


『…いや…やめ…っ…』


「カット!!Aちゃんどうしたの?」

『…ごめ、な…さ…っ』


必死に涙を止めようとしても止まらなくて私にはもう無理なのかもしれない。って思った。


「Aちゃん、やっぱりここにおった?」


扉が開いて志麻くんが出てきた。


『な、んで…?』

「青山さんに頼まれたんよ。Aのそばにおってってな。」

『琉星は…?目覚ました…?』

「さっき病院行った時元気やったよ。今日の夕方には帰ってくるみたいやし夕方まで俺がマネージャーするって言ったやん?」

『…よか、ったぁ……』


撮影を止めてしまったからにはやり直しのないように本気でやろう。



「Aちゃんいける?」

『はい、いけます。』



見ててくれる人がいるから。

このドラマを見たいって思ってくれる人がいるから。

私は頑張れる。


「さん、に、いち…!!」



「あんた、まだ私に暴力振られたい理由?」

『お母さん…もう辞めよう?娘を殴って何が楽しいの?』

「っあんた何様なの!!いい加減にしろよ!」


お腹に1発。


『…っいい加減にするのはあんたの方だよ、クソババア!!』

「…あんたねぇ…産んであげたのは私よ?そんな口答えしていいと思ってんの?」



「あんたなんて産まなきゃよかったわ。」


『誰もお前に産んでって頼んでねぇよ。勝手に産んだお前が悪ぃんだろ!!!』



「カットー!!いいね、Aちゃん!!」

『ありがとうございます。』

「メイクしておいで、メイク終わったら続き撮るからね!」


メイクさんに連れられてメイク室へ行った。

よんじゅういちわ→←さんじゅうきゅうわ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (270 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1082人がお気に入り
設定キーワード:浦島坂田船 , 歌い手 , 志麻
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

キラ(プロフ) - めるまおさん» うらたさん出してって言われたから出しましたえらい (2月14日 0時) (レス) id: b441012370 (このIDを非表示/違反報告)
めるまお(プロフ) - キラさん» 新しいの見たえっうらたさん出たじゃんなに嬉しいすき (2月13日 22時) (レス) id: 335991b9d6 (このIDを非表示/違反報告)
キラ(プロフ) - めるまおさん» 書くがんばる (2月13日 14時) (レス) id: b441012370 (このIDを非表示/違反報告)
めるまお(プロフ) - キラさん» きらちゃん更新がんば (2月13日 0時) (レス) id: 335991b9d6 (このIDを非表示/違反報告)
キラ(プロフ) - いちごみるくさん» ネタがない思いつかない (2月12日 13時) (レス) id: b441012370 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:キラ | 作成日時:2018年2月6日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。