占いツクール
検索窓
今日:120 hit、昨日:106 hit、合計:112,091 hit

ページ46

だからここでちゃんとケリをつけよう。






「わかりました。次はグーパンチ行きます。覚悟しといてください。」


「ぷっ、全然怖くねーけどな?」




笑いながら、じゃあ、パンチ交わす練習しとこー、とか言いながら部屋を出て行った北山さん。





なんか、北山さんに全然断った感ないんだけど。
いつものノリでなんとなーく話は終わってしまって
それでも私的にはようやく気分が楽になったというか。



そう思ってたのに
定時すぎに不機嫌なタカシが私の所へ来た。






「今日も家こいよ。」


「え?てか何怒ってんの?」


「うるせっ、とにかく来いっ、わかった?」





・・・えっらそーなんだけど。
彼女になって数日でいきなり、こんな偉そうなわけ?



でも、タカシの怒ってる原因を知りたかったのと
私も、北山さんにちゃんと断ったって報告をしたかったから仕事終わりタカシの家に直行した。





先に帰ってたタカシはまだ仏頂面で私を迎え入れる。




「え?なになに?何があったの?」


「何があったのじゃねー!」


「へ?」


「ミツにちゃんと断ったのかよっ?」


「こ、断ったよ?なんで??」


「Aとの話が終わった後俺ん所来たんだよ。俺、諦める気ない、とかほざいてたぞ?あいつ。」


「えーーー?!」




じゃあなんだったの?あのやり取りは。



ジト目のタカシにあたふたしてしまう。





「タカシ?私、ほんとにちゃんと断ったんだよ?」


「どう言って?」


「二階堂と、付き合ってますって言ったの!」


「・・・そんなの、ミツにはぜんっぜん響いてねーぞ?どーなってんだよっ?」


「えー?そんな訳ないと思うんだけどなぁ。」




だって、北山さんの表情から
僅かだけど悔しそうな顔が滲み出てたから。
そしてほっぺたに自分の手を当てた時の
見た事のない切なそうな顔。




「・・・北山さん、タカシの事からかっただけだよ。」



私にもそうしたように。
北山さんなりの洗礼だよ。



「いーや!油断なんねーなっ。玉といい、ミツといい、結局付き合う前と同じで全然安心出来ないんだけどっ?」





プンスカしてるタカシ。
仕方ないな。
私がタカシだけだってもう一度ちゃんと教えてあげないと。





「タカシ?私はタカシだけだよ?だから私の事信じて?」




そう言ってタカシのいい匂いのする首筋に顔を埋めた。



そしたらタカシのご機嫌も治るし、私も幸せになれる。







※→←※



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (312 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1374人がお気に入り
設定キーワード:藤ヶ谷太輔 , 二階堂高嗣 , Kis-My-Ft2   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Haru(プロフ) - moraさん» そうよ、北山さんにどれだけ肩入れすんだっていう北山担(笑)だから北山エンドを書くまでは私はこのお話しを書き進めなければいけないのだー(笑)待っててー(笑) (11月7日 10時) (レス) id: 476aea9d9a (このIDを非表示/違反報告)
Haru(プロフ) - まきこさん» えー!全部お星様付けて貰っても全然嬉しい(笑)ニカちゃんらしさ出たかなーって自己満してる(笑)次は玉ちゃんらしさ。。一番苦手な分野ですが頑張ってみまっす!! (11月7日 10時) (レス) id: 476aea9d9a (このIDを非表示/違反報告)
mora(プロフ) - ニカちゃんエンドおつかれさまでしたー!にかちゃんの話なのに北山さんが振られるシーンに、きゃー!きたやまさーん!ってなってごめんなさい。生粋の北山担すぎますね。あ、わたしもまったく飽きてないので、玉ちゃんももちろん、北山さんなんて心の底から待ってまーす (11月6日 23時) (レス) id: daf44fdab0 (このIDを非表示/違反報告)
まきこ(プロフ) - え、、全部にお星様つけたい場合はどうしたらいいですか??ニカちゃんエンドもすごく良かったです〜!偉そうなのに不安そうなニカちゃん、めちゃくちゃ想像できます!ちなみに私はまったく飽きてないので、玉ちゃんみっくんものんびり待ってまーす(*^^*) (11月6日 22時) (レス) id: cfbbd37a93 (このIDを非表示/違反報告)
Haru(プロフ) - まきこさん» えー?ほんとに?(笑)ページいっぱいイチャイチャ。超苦手な分野だけど頑張ってみます(笑) (9月21日 15時) (レス) id: 476aea9d9a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Haru | 作成日時:2019年7月28日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。