検索窓
今日:14 hit、昨日:28 hit、合計:205,106 hit

44話 ページ46

皆の目を盗んで寮の玄関の扉を開こうとしたところ、私がドアノブに触れる前に誰かによってそれは開かれた。

出「あ!Aちゃん!」

貴「いっ、出久くん…どうも…」

何てタイミングの悪さだ。体操服らしきものに身を包み、若干の汗を拭きながら帰ってきた辺り筋トレでもしていたのだろうか。出久くんが悪気の欠片も感じられない笑顔で私の手を優しく包み込む。

出「来てたんだね、いらっしゃい!皆君を待ってたんだ!ささ、座って座って!」

言われるがまま連れ戻されてしまった。そのまま流れるようにして出久くんの隣に座り、暫くすればその隣に焦凍くんが座ってきた。

貴「……あの、そろそろコレどういった状況なのか教えてくれません?」

目の前には大小様々なお皿が並び、その上には美味しそうな料理が乗っている。しかも何故か私の好物ばかり。

皆の視線が私に集まる中、再びピンク肌の子が声を上げてくれた。

芦「じゃあそろそろ言っちゃおうか!轟、いいよね?」

焦「あぁ、俺から言う。

…実は明日、雄英で文化祭が開催されるんだが、それにお前を招待した。そういうことだ、コレは」

いや、それにしたっておもてなしが過ぎる気がするのだけれど。…はっ!もしかして!

貴「…ねぇ、この前の電話で私の好物やら気をつけなきゃならない身の回りの事やらを聞いてきたのって…」

焦「あぁ、今日と明日のためだ。Aに、少しでも多く明るい思い出を作ってもらいたくてな」

そう言いながら若干顔を赤く染めた焦凍くん。…もしかして、私が泣いたあの日からずっとこういうことを考えてくれてたのかな。

45話→←43話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (106 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
268人がお気に入り
設定タグ:僕のヒーローアカデミア , ヒロアカ , 轟焦凍   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

レーズン(プロフ) - 雨色の水滴さん» コメント、応援ありがとうございます!私にしては珍しくギャグじゃないのでおかしくないか不安だったんですが、感動しましたとその言葉で嬉しくてつい顔がニヤけてしまいました…←これからもどうか宜しくお願いします! (2021年8月22日 11時) (レス) id: ec6c9ca54e (このIDを非表示/違反報告)
雨色の水滴 - めっちゃ感動しました!!応援してます!! (2021年8月22日 0時) (レス) id: 5a0f0dfb22 (このIDを非表示/違反報告)
レーズン(プロフ) - 名無し35021号さん» コメントありがとうございます!深夜テンションとかいうノリで出したのですが温かいコメントでめちゃくちゃ励みになりました!時間が許す限り更新していくので、これからもこの作品を宜しくお願いします! (2021年8月21日 21時) (レス) id: ec6c9ca54e (このIDを非表示/違反報告)
名無し35021号(プロフ) - 初コメ失礼します。もうめちゃくちゃ感動します!続きが楽しみになるような作品で面白いです!これから無理しない程度に頑張ってください!応援してます。 (2021年8月21日 18時) (レス) id: b931d3e819 (このIDを非表示/違反報告)
レーズン(プロフ) - あかりさん» コメントありがとうございます!うわあああそう言って頂けると凄く励みになりますっ!最近中々出歩けないですからね…(泣)お知らせでも言いましたが時間が許す限り更新していくので、これからもこの作品を宜しくお願いします! (2021年8月21日 16時) (レス) id: ec6c9ca54e (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:レーズン | 作成日時:2021年8月21日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。