占いツクール
検索窓
今日:27 hit、昨日:88 hit、合計:55,394 hit

23 ページ24

TAKAHIDE side






『うぅ〜、しょーごさぁん…』









昂秀 「ちょ、泣きすぎ…(笑)」









『笑うなばかあ…』




終演後隣で号泣しているAさん。


終始泣き声をこらえるために口抑えてるの知ってますからね俺(笑)









昂秀 「そろそろ出ないと」









『…ん、帰ったら翔吾さんに抱きつきにく』









昂秀 「その報告いりませんよ?」









『彼氏だからって嫉妬しないでよ』









昂秀 「してませんよ〜残念ながら」




ほんと可愛くない!!って目を真っ赤にして言われる。



俺だって抱きつかれたことくらいあるし…

くらい で済むほどAさんから抱きつかれることは軽いものじゃない。


けど、少しでも自分を大きく見せたくてそう思ってしまう。









『…よし、帰ろっか』









昂秀 「はい」



帰り道はあのシーンがどうとか、このシーンはああだったとかひたすら感想の投げ合いでそれもそれで楽しかった。








『はーあ、いっぱい泣いた』









昂秀 「それ今言うと俺のせいみたいになるじゃないっすか」









『まあほぼ昂秀のせいだよね〜』




なんでっすかと笑うと、へへ嘘って返してくる。

周りから見たらカップルとかに見えてんのかな〜、なんて。






『そーだ、ブログ用の写真とろ!!』




やりたかったのあるんだよね〜と急に背中に飛び乗ってくる。


ここが人通りないとこでよかったよほんと(笑)








すると、顔を近づけて撮るAさん。


近づくと匂いとか、髪とか、Aさんの全部を全身から受け取ってしまって過剰反応を起こしそう。








昂秀 「…も、いいっすか?」









『うん!ほらみて、彼氏っぽくない?』





彼女が見せるスマホには、幸せそうに笑う2人の笑顔があった。

24→←22



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (103 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
324人がお気に入り
設定キーワード:LDH , THERAMPAGE , 鈴木昂秀   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

蒼 空(プロフ) - hasamiさん» ブルースター本編では昂秀くんかなり生意気かましてるので、そろそろ仲良い2人も登場させようかなと私も考えていたところです!(笑)ぜひ楽しみにしていただけると幸いです(^^) (5月11日 13時) (レス) id: ba9b0ca88f (このIDを非表示/違反報告)
hasami(プロフ) - はじめまして。このお話大好きです。素直になれない昂秀くんが愛おしい笑 こちら呼んでからブルースター読ませてもらってます。昂秀パートお願いします!(今のままでも十分キュンキュンしますが^^) (5月11日 0時) (レス) id: 88809e26ca (このIDを非表示/違反報告)
蒼 空(プロフ) - だんごさん» ええええ!そんなお言葉頂けるなんて光栄です( ; ; )慎くんのお話も着々と準備が進んでいますので、公開した際はチェックして頂けると嬉しいです(^^) (4月6日 20時) (レス) id: c63c0be356 (このIDを非表示/違反報告)
だんご(プロフ) - もう書籍化して欲しいレベルで好きです。。まこっちゃんの作品も楽しみにしてます!!頑張ってください!! (4月5日 10時) (レス) id: 83eb46068a (このIDを非表示/違反報告)
蒼 空(プロフ) - まりのさん» ありがとうございます!そう言って頂けると嬉しいです(^^) (3月21日 22時) (レス) id: c63c0be356 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:蒼 空 | 作成日時:2020年3月14日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。