占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:2 hit、合計:747 hit

episode 12 ページ12

「ん…!この炒飯すっごく旨いな!!」








「でしょ?ここの女将が作るご飯は

 全部美味しいんだ〜。」









「…私の、母が作っていた味付けに

 よく似ているよ。」









「…A。」









「ん?今、何て…」









「A。こっち来て。」









「え、待てよ、ちょっと…。」









「…いきなり何だ。団長。」









…………………………。









「…な、にをしている、んだ…?」









「…寂しくならないおまじない。」









「…これは、世間一般的に

 ハグというのではないのか?」









「……俺も、気持ちがすごく分かるから。

 まだ小さい時、俺は、病気で

 母を亡くした。ショックだったよ。

 しかも、その病気にさせた原因が

 俺の親父だったんだからな。」









「…団長の親父さんが、

 団長のお袋さんを…殺したのか。」








「…ははっ、言い方が面白いね。

 そうだよ。俺の父が、俺の母を殺したんだ。」









「…団長。」









「……。」









俺は、自然と泣いていた。

episode 13→←episode 11



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (3 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3人がお気に入り
設定キーワード:銀魂 , 神威 , 恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

楓香(プロフ) - 真由さん» ハッ!?ごめんなさい!!書いたつもりでいました(;>_<;)そういえば、前の作品でもご指摘をしてもらえて、本当に助かりました( 〃▽〃)ありがとうございます(*^-^*) (1月11日 11時) (レス) id: bd5d3857e6 (このIDを非表示/違反報告)
真由(プロフ) - すいません。25話め 宝石が付いたをプレゼントした。←文章おかしくないですか?ネックレスをプレゼントしたならネックレスと書いた方が分かりやすいですよ。 (1月10日 23時) (レス) id: 4fa1d4dcbd (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:楓香 | 作成日時:2020年1月2日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。