占いツクール
検索窓
今日:10 hit、昨日:40 hit、合計:12,864 hit

. ページ11

.




瑞稀「俺、先打って良い?」



A「うん!」



A「ななは後ろに隠れとくね。」



瑞稀「うん。
でも、なにかあったときのために準備しててね。」



A「うん。」





ドローンが来て…
打つ…と思うきや




Aの腕を引っ張って走る





キッチンに来て



A「みずくん向き逆!!」



クラッカーを打つ




瑞稀「あれ?」




A「逆だよ!!」



瑞稀「やば!!」



逃げていると?



A「来ない…」



瑞稀「ヤバい 吐きそう…」



A「大丈夫?」


Aが瑞稀くんの背中を擦る


瑞稀「多分…まだ、、、」



上に行き…





藤光.安藤と合流




瑞稀「今下に2台います。」



藤光「(2階には)階段からしか行けないからなぁ…」



安藤「あっ、エレベーターで行く?」




A「良いですね」



藤光「うわ、すごい!!!」



そこにはたくさんのボールが!



.

.→←.



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.5/10 (15 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
143人がお気に入り
設定キーワード:HiHiJets , 紅一点
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

美紀 - 瑞稀君と涼君と優斗君寄りのオール担当です最高です気温の変化が激しいので気を付けて更新大変だと思いますが頑張ってくださいね応援してます (11月11日 16時) (レス) id: a31ea93868 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あいゆん | 作成日時:2019年11月10日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。