占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:14,217 hit

memory 15【過去編15】 ページ17

〜Aside〜














白竜「A?どうした??」


A「え!??」


白竜の声で私は我に返った。


見ると白竜は私の顔を覗きこみ、


心配そうに私を見ていた。


A「な、なんでもないわ!;」


私は首を横に振り、


無理に笑顔を作りそう言う。


白竜「…そうか…………。」


口ではそう言うが、


白竜はあまり納得していないのか、


まだ私を心配そうに見ていた。








白竜が私の正体を知ったら


どう思うだろう。








私はふと、そんなことを考えた。








白竜もあの人達と同じように私を


嫌い、恐れ、離れていって


しまうのだろうか……?








思わず、


白竜が私から離れていく姿を想像した。














その姿を想像した瞬間、


胸が急激に苦しくなった。


私は胸を押さえた。


白竜「ど、どうした!??


胸が痛むのか!??」


私は白竜に答えず、考え続けた。


























どうして………………………?











どうして胸がこんなに痛むの…………!?











どうして白竜が離れていくと思った時、


悲しいと思ったの…………?











どうして______














この人ともっと


一緒にいたいと思うの______?


























この時の私は














この気持ちを














この感情を














この想いを














なんと言うのかわからなかった____


























だけど、














私は近いうちに














この気持ちが


なんなのかを知ることになる_____











memory 16【過去編16】→←memory 14【過去編14】


  • 金 運: ★☆☆☆☆
  • 恋愛運: ★★★☆☆
  • 健康運: ★★★★★
  • 全体運: ★★★☆☆

ラッキーアイテム

革ベルト

ラッキーカラー

あずきいろ


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.5/10 (40 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
14人がお気に入り
設定キーワード:イナズマイレブンGO , 天登白竜 , 恋愛   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

匿名 - 作品は好きですが卑怯とか公に書かれるとムカつきます (2017年4月29日 1時) (レス) id: af38697470 (このIDを非表示/違反報告)
d(^ω^)ウ-!! - 白竜に天登って苗字はないよー (2017年1月23日 22時) (レス) id: 18c0f2d86b (このIDを非表示/違反報告)
剣城スノウ(プロフ) - amoさん» いえ、こちらこそ本当にすみませんでした。 (2012年11月23日 23時) (レス) id: 7b8df25041 (このIDを非表示/違反報告)
剣城スノウ(プロフ) - 静香*さん» うん!よかったよ(^_^)ありがとう!がんばるね! (2012年11月23日 23時) (レス) id: 7b8df25041 (このIDを非表示/違反報告)
剣城スノウ(プロフ) - amoさん» いえ、間違っていると言っていただきありがとうございますm(_ _)mちょっと、この頃病んでるんではっきり言っていただき本当にありがとうございます。 (2012年11月23日 23時) (レス) id: 7b8df25041 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:剣城スノウ | 作成日時:2012年11月9日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。