占いツクール
検索窓
今日:220 hit、昨日:154 hit、合計:288,871 hit

stage 13 ページ13

Reo side






やっぱり、赤城さんには彼氏がいるらしい。

亜嵐くんにそう言われて「 まぁ、一応 」なんて苦笑いではぐらかした彼女
一応、ってなんだよ。


涼太くんは知らなかったみたいで、分かりやすくしょげていた





隼「 いーなーみんな楽しそうでさー 」

メン「 拗ねないの(笑)」





散々俺に彼女が出来た時も、そうやって毎回言われてたな。

元はと言えば隼の繋がりで知り合ったのに
なんでか俺が気に入られたんだっけ

今じゃ俺の彼女だもんな、人生何があるかほんと分かんねぇ





玲於「 … ん?」





そんな話をして居る矢先、目を疑う通知が届く。

“ Aさんに追加されました ”

一瞬フリーズした俺。
グループに赤城さんが参加して数分後、どうやら追加されたらしい





亜嵐「 ん?どうかした?」

玲於「 んーん、何も 」





さっき杏たちとも交換してたし、特別な意味は無さそう
現に涼太くんとも繋がってるわけだし

でもまぁこれで俺から連絡先を聞く手間も省けたから好都合だな。



追加してもらった、って事で 挨拶でも送っとくか

仲良くなれるチャンスだし一石二鳥じゃん。




玲於よろしく。




この人ってどんな文字の打ち方なんだろう、とか
どんなスタンプ使うんだろ、とか

気になっちゃってる時点で俺は相当赤城さんに興味がある。






龍友「 なぁ、コレ勝手に追加していいんかな?」

涼太「 いいんじゃない?」

玲於「 え?」





Aごめんなさい、間違えて追加ボタン押しちゃいました。よろしくです!





… 何だよそれ、間違えた?

だから他の人は追加されてないわけか。
んだよ、1人でちょっと舞い上がっちゃったじゃん

よろしく、とか送っちゃってるし … なんか恥ずい。





AAがスタンプを送信しました。





玲於「 ふっ(笑)」

涼太「 玲於どうしたの?今日変だよ?(笑)」






ちゃっかりジェネ高スタンプ使ってくれてんじゃん

普段から常に冷静で落ち着いてるけど、何だかんだ俺らの事好きじゃん、ツンデレかよ。


もしかしたら俺が思ってるよりも、他の人が知らない面がありそう

赤城さん、ほんとはどんな人なんだろう

俺の中で、好奇心と興味と冒険心が疼く







裕太「 なんかいい事あったん?」

玲於「 んふ、内緒 」





みんなの知らない赤城さんを、見せてよ

知りたいよ もっと





.

stage 14→←stage 12



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (272 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1606人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

この作品にコメントを書くにはログインが必要です   ログイン

りな(プロフ) - はじめまして!2人がもどかしいー!!続きが楽しみすぎます! (8月5日 1時) (レス) id: 12a3518566 (このIDを非表示/違反報告)
ゆりまる(プロフ) - 佐野さんもう手だしてくださぁぁぁいって笑笑 (7月29日 20時) (レス) id: fc778ff4c6 (このIDを非表示/違反報告)
ebichan(プロフ) - るのの。さん» ありがとうございます!!頑張っていきますね! (7月9日 22時) (レス) id: 88c81ce664 (このIDを非表示/違反報告)
るのの。(プロフ) - すごく面白くてこの作品大好きです!更新頑張ってください!! (7月9日 18時) (レス) id: a749bf11ae (このIDを非表示/違反報告)
ebichan(プロフ) - メグさん» ありがとうございます!更新頑張ります! (7月5日 8時) (レス) id: 88c81ce664 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:えびちゃん | 作成日時:2018年6月13日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。