占いツクール
検索窓
今日:139 hit、昨日:640 hit、合計:267,019 hit

Ex:山吹と後輩 ページ31

(※この小説は、僕の親友が作った「三次創作」です。許可を貰えたので掲載させて頂きます)


俺にはきっと何かが欠けている。
だからこそ同じくきっと何かが欠けている深澤と馬が合ったのだろう。
それに、この「呪い」と上手くやれているのも、そういうことなのだ。

そんな簡単なことにすら、あの時の俺は気付いていなかった。

 ◇ ◇ ◇

その日は、最近のさばりだした団体の最後の支部を潰しに国の外れまで来ていた。
『S隊のことを良く思っていない一派が犯罪者を雇って消そうと試みている』という情報を掴んだためだ。

納得はできないが仕方がないと思う。
新しいことに反発があるのは概ね当たり前のことだ。
ましてや『呪われた薄気味悪い化け物』を総監督に据えていると来たら面白く思わない連中の方が多いのだろう。

今までこういった動きが無かったのは隊とは名ばかりの人数しかおらず目立ったことをする力が無かったからというだけにすぎない。

そして、今俺の前に倒れているこの男が最後の一人にして元凶だった。
彼のことは知っていた。
俺と深澤が以前まで所属していた隊とよく合同で任務を行っていた隊の隊長だ。

実績主義な人だった。だからこそ、いきなり総監督に抜擢された深澤に納得がいかなかったのだろう。
やはりこういうことの後は後味が悪い。
もう夕方だ、早く帰って風呂にでも入ろうと踵を返した時。

突然、銃弾が頬の傍を掠めた。

「やっぱり変わりませんね、先輩」

そう言って物陰から姿を現した人物を見て凍り付いた。
こいつは昔俺が教育係を務めた部下だ。
厳しいとあまり人気とは言えなかった俺に好き好んで教わりに来ていた物好きだった。
そして、素直で俺を慕ってくれるこの部下が俺には少し眩しかった。

*→←*



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (259 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
850人がお気に入り
設定キーワード:Snowman , ファンタジー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - リクエスト書いていただきありがとうございます!とても楽しく読ませていただきました!これからも頑張って下さい! (2月13日 11時) (レス) id: 25ea824704 (このIDを非表示/違反報告)
ぽんたぬお(;´_ゝ`)(プロフ) - 本当に好きな作品で夜寝る前の日課になっています笑 差し支えなければリクエストの方をさせて頂きたいのですが、緑さんの力が暴走して、兄のことは覚えているのに自分がS隊であること、そしてS隊の皆のことを一時的に忘れてしまう、みたいなお話が見てみたいです…! (2月12日 22時) (レス) id: e589be5cc6 (このIDを非表示/違反報告)
はら(プロフ) - いつも楽しく拝見させて頂いています!リクエストさせて頂きたいのですが、康二が弱ってたりピンチな所を助けるようなお話が読みたいです。目黒が特に康二に優しかったり必死だったらとても嬉しいです、、、。宜しくお願い致します。 (2月12日 22時) (レス) id: 4b0a14856e (このIDを非表示/違反報告)
いちごみかん。(プロフ) - はじめまして!リクエスト失礼します!今回の涼太くんの話見てて、流行り病の時のゆり組の話がみたくなりました!笑お願いします!これからもがんばってください! (2月11日 22時) (レス) id: bb0523e0f7 (このIDを非表示/違反報告)
ナツメ(プロフ) - はじめまして!すごくおもしろいです!一気に読んでしまいました!これからも頑張ってください! (2月11日 21時) (レス) id: 8dc454fb00 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:湊都 | 作成日時:2020年2月5日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。