占いツクール
検索窓
今日:600 hit、昨日:671 hit、合計:6,892 hit

17話 ページ18

場所は変わり病院。







妃「先生、どうなんですか?」


風戸「大変、危険だとは思いますが…」









"トロピカルランドに行ってみたい"と言うAの為









担当医の風戸の意見を聞きに来ていた









風戸「その場所に強い思い入れがあるのかも知れませんね。

行ってみても良いと思いますよ!」









風戸からの許可が出たものの、行く日にちが決まれば連絡して欲しい。









と言う条件が出た









小五郎「…それは…どういう…?」


風戸「もしもの為に病院で待機しときますから!!」


妃「分かりました。よろしくお願いします」









未だに風戸に不信感を持っている小五郎。









「コナン君には、内緒にして貰っても良いですか?ケホケホ…」


蘭「え?言わなくて良いの?」


「(コクン)

無茶して、欲しくないし…危険な、目に…

合わせたく無い、の…ハァハァ…」









息があがり苦しさの余り胸を抑えているA









小五郎「おい、どうした?大丈夫か?」


妃「苦しいの?」


「…ハァハァハァハァ…大、丈夫っ…ハァハァハァハァ…」









大丈夫、と言いながらも額には汗が滲み出ていた









妃「コナン君には伝えないから帰って休みましょ?」


小五郎「この様子じゃ、明日行くのは厳しそうだな」









そんな会話を聞き耳を立てて聞いてる人物がいた









風戸「では、トロピカルランドに行く時はご連絡下さい。

くれぐれも無理をされないように…」


妃「分かりました。ありがとうございます」









風戸に見送られ、タクシーに乗り込み家に向かうと









落ち着いて来たAの発作









日も暮れて、自宅前に到着すればコナンも帰ってきた









蘭「あ、コナン君!!」


コナン「ただいま!何処か行ってたの?」


蘭「あ、うん。ちょっとね」


「………………」


コナン「A姉ちゃん、大丈夫?

顔色悪いよ?」









発作は落ち着いたものの、顔色が優れないA






「大丈夫…。ありがとう。ゲホゲホ…」









蘭に支えられ、自室に戻り横になればだいぶ楽になっていた









ー 数時間後 ー


蘭「お父さん、お母さん」


小五郎「どうした?蘭」


妃「何かあったの?」


蘭「Aが明日行きたい。って」


妃「えぇ?!」









家に帰りすっかり落ち着いた為、明日トロピカルランドに行く









そう言い出したのだった

18話→←16話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (17 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
82人がお気に入り
設定キーワード:名探偵コナン , 工藤新一 , 映画沿い
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ちさドン♪(プロフ) - 常夏さん» 面白いと言って頂きありがとうございます!!楽しんで頂けるように頑張ります!! (9月16日 23時) (レス) id: 5ded7fc983 (このIDを非表示/違反報告)
常夏(プロフ) - めちゃくちゃ面白いです! 更新頑張ってください! (9月16日 6時) (レス) id: 6b56703f24 (このIDを非表示/違反報告)
ちさドン♪(プロフ) - まりあさん» コメントありがとうございます。気に入って頂けるか分かりませんが、精一杯書かせて頂こうと思います。 (9月13日 15時) (レス) id: 5ded7fc983 (このIDを非表示/違反報告)
まりあ(プロフ) - 待ってました!ありがとうございます! (9月13日 14時) (レス) id: 1fe48db15b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ちさドン♪ | 作成日時:2019年9月13日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。