占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:2 hit、合計:4,614 hit

title7 ページ8

今日は大変だったなぁ…色々と。D組が問題児の集まりって言われるのもわかる気がするなぁ…まぁ、私は全然まともだけど。

?「おーい!Aー!」

え?誰?あ、確か同じクラスの…名前知らないんだよなぁ…

貴「あ、同じクラスだよね?オレになんか用?」

?「あぁ、オレは神永っていうんだ!よろしくな!」

神永くんはよろしくと言うと同時に私の肩に手を回してきた。きっと本人的にはスキンシップなんだろうけど私からすると見知らぬ男子に肩を触られ最悪の状況だ。

貴「あっ、あの!神永くん、肩…ごめん…」

神「あ、もしかしてAも実井タイプ?」

実井?きっと同じクラスの人だろう。とりあえずそうしとこう…

貴「う、うん?オレあまり人に触られるの得意じゃなくて…」

神「そうだったの?ごめんね?」

あ、悪い人じゃないみたい。

貴「ううん、別に気にしてないから良いけどオレになんか用?」

神「あぁ、うん。寮、こっちだよ?」

あ、ヤバい。ぼーっとしてて気付かなかった…

貴「あ、マジで?ごめん…ありがとう!」

神「全然良いってそれくらい!ってかさ〜、Aってうちの連中と比べると普通なのになんでD組来たの??」

貴「えっ!?なんでって?いや…うーん…」

流石に女だからとか言えないし…えぇー…うーん…

神「もしかして…Aオレらに隠してることない?」

これもしかして…ヤバい?神永くんは私の方へ近付いて来る。

貴「そんなことある訳…」

神「嘘だね。」

そう言う神永くんの顔はいつの間にか目の前に。私は学校から少し離れた目立たない壁に追い詰められていた。いわゆる壁ドンってやつだ。というかこんなに冷静に分析してる場合じゃない!!何こいつ!?前言撤回!全然良い人じゃないよ!!

貴「神永くん…近いよ…?」

私の顔は羞恥で紅潮しているのがわかる。

神「オレ、Aがクラスに入って来た時から思ってたことがあるんだよね?」

貴「な、なんだよ…」

涙目になりながら神永くんを必死で睨みつける。すると神永くんの顔はタコの様に赤くなった。

神「それは反則だろ…なぁ…A、お前って…」

プルルルルルプルルルルル

神「あ、もしもし?しおりちゃん?今日デートだっけ?あぁ…ごめんごめん…」

なんだこの男?彼女いたのかよ!よし、この隙に逃げよう!私は全力疾走で寮に向かった。

━━━━━━━━━━━━━━

ガチャ

神「まぁ、逃がさないけどね?子猫ちゃん♡」

title8→←title6



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (27 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
27人がお気に入り
設定キーワード:ジョーカーゲーム , 男装
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

- くろごまさん» はじめまして!ありがとうございます!D組良いですよね!文才なんて…そんなことないですよ!これからも頑張るので読んでやってください^^* (8月23日 17時) (レス) id: 0d60bf5e5c (このIDを非表示/違反報告)
くろごま(プロフ) - この作品すごく面白いです!!D組やっぱり最高ですね… 文才を分けてほしいです…(切実) (8月21日 21時) (レス) id: 5b6a8fe685 (このIDを非表示/違反報告)
- nami♪さん» はじめまして´ω`*ありがとうございます!これから短編に入るので読んでやって下さい!! (2月19日 11時) (レス) id: 0d60bf5e5c (このIDを非表示/違反報告)
nami♪ - この作品めちゃ最高です…!!! 甘利くんと三好くんもっと出してくださいー!! (2月11日 19時) (レス) id: 2b0edad393 (このIDを非表示/違反報告)
- レイナさん» はじめまして!ありがとうございます^^*実は田崎くんホントに好きで落ちは未定ですが…無意識に出ちゃいましたね(汗)これからも温かく見守ってやって下さい♪ (1月31日 7時) (レス) id: 0d60bf5e5c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2017年1月5日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。