占いツクール
検索窓
今日:9 hit、昨日:1 hit、合計:27,426 hit

私の兄〜1〜 ページ2

ガラガラガラ







「おはよ〜A!」





『おはよう!有咲!』








朝、教室を開けて友達に挨拶する







まだ、入学して少ししか経ってないけど
友達も、ちょっと出来たし充実している









あ、言い忘れてました





私、雪桜高校1年B組 神崎Aです!









あ、話は戻って学校生活について!





充実しているとは言った…




…一応充実しているんだけど









そんな、私にも一つ問題がある









ガラガラガラ









「おい、A!弁当忘れてった!」




『ちょっと!朔兄!!
やめてよ!みんな見てる…』



そう、みんな見てる









私の兄を。









「キャー!朔弥先輩よ!」

「神崎先輩!!」









「俺は弁当忘れてったから届けただけなんだけど」


『はいはい、ありがとう!
じゃあ、自分の教室に行ってよ!』








「あ、A。
帰り、スーパー寄ってくからちゃんと待ってろよ」






『はーい』






そして、兄は去って行った





の後










「いいなぁ〜!!神崎さん!
いっっつも、朔弥先輩と湊先輩と一緒にいるんでしょ!!」


「イケメンのお兄ちゃんいて羨ましい〜」



「先輩、家ではどんななの〜?」







朔弥先輩と湊先輩という言葉が聞こえた通り、私には兄が二人いる。







今、お弁当を届けに来た兄は、

ツンデレ次男朔弥。通称、朔兄



ちなみに雪桜高校2年A組である。







もう一人は、





「A。」





『え?湊兄』


「キャー!湊先輩もいる!」




噂をすれば何とやら…丁度、長男がやって来た。



なんで来たんだろ。

お弁当はさっき朔兄が届けてくれたし…






すると、湊兄はカバンからゴソゴソと何か取り出した









「ごめんね、弁当にフルーツ入れ忘れちゃってね。これ届けに来たんだ」





『ええ?それだけ?』









これが、神崎家長男の神崎湊。通称、湊兄


これまた、同じ学校で3年B組だ。



容姿端麗な上、成績は常に学年トップの超優男。





それだけなら、良いけど…







「A、フルーツ好きだもんね」


『す、好きだけど!!そのあだ名、学校で呼ばないで!』


「かわいいけどなぁ」



キラキラとした笑みを向ける湊兄





そう、彼は重度の天然だ。





























お分かり頂けただろうか。









私の兄達は容姿頭脳はハイスペックだが、過保護なのである。(一部、天然)

設定!→←私の兄〜0〜



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (37 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
69人がお気に入り
設定キーワード:オリジナル , 兄妹 , 過保護 , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

萃華(プロフ) - 弓月さん» そうなんですか!!意外と皆さん兄弟多くてびっくりです。コメントありがとうございます! (5月27日 18時) (レス) id: d357343295 (このIDを非表示/違反報告)
弓月(プロフ) - 私は兄6人姉2人ですー。おもしろいですねぃ (5月27日 13時) (レス) id: 32509f2cb7 (このIDを非表示/違反報告)
萃華(プロフ) - 黒男さん» お兄さんが2人いるんですね!自分が考えたキャラクターが素敵なお兄さんなんて言われて嬉しいです!コメントありがとうございます (12月3日 14時) (レス) id: d357343295 (このIDを非表示/違反報告)
黒男(プロフ) - 兄貴が2人………私と一緒じゃないか!!← こんな素敵なお兄さんだったらどんなに嬉しいか……(泣) (12月3日 14時) (携帯から) (レス) id: 92cb0e51fd (このIDを非表示/違反報告)
萃華(プロフ) - 兎危(うき)さん» コメントありがとうございます!すごいですね!!私は妹1人なので、上がいるのは羨ましいなとか思ったりします! (12月2日 21時) (レス) id: d357343295 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:萃華 | 作成日時:2017年8月3日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。