占いツクール
検索窓
今日:28 hit、昨日:84 hit、合計:42,838 hit

How about you? ページ28

・*:.。..。.:+・゚゚・*:.。..。.:+・゚
樹side








朝、どうも肌寒くていつもより早く目が覚める。


…そりゃそうか。
少し肌寒くなってきたこの季節の朝に何も掛けていなかったら寒いに決まっている。
布団はといえば、翔平が全て剥ぎ取ってしまった。

寝相きもいな。
そのくせ幸せすぎておかしくなりそうってのは、変な話だろうか。

音を立てないように寝返りを打てば、すやすやと眠りこけている翔平。


…アホ面。

普段よりいくらか幼くなる、優しく閉じられた瞼と、どうやって寝たらそうなるのか、爆発した頭。
ファンの人が見たら黄色い声が上がったりするんだろうか。

生憎今は俺だけのもの、なんて。



…やばい幸せすぎる。

悶える。

え、こんな幸せでいいのかな俺。


翔平の半分空いた口を眺めながら考える。
多分それは、変な気を紛らわせるため。



俺達はどれほど遠回りをしたんだろう。

何年も隣にいたのに、隣に居たこいつを横目で見るしか出来なかったのに。

全く欲張りだ。

翔平のことを、もっと知りたいなんて。



そっと翔平の頬を撫でると、まつ毛がふわっと動いたと思うと、撫でていた手をぱっと掴まれた。

振り払われるかと思ったのに、寝ぼけているのか、むにゃむにゃ言いながらそのまま掴んで絡められた。



っこいつまじで…

我慢できなくて、強引にこちらに引き寄せて抱き締めた。


翔「ん"…ん、?い、つき…?」

『…』

翔「っちょ、いつき、?どした?」

『おはよう。』

翔「おはよう、じゃなくて。苦しい、離せ。」

『照れ隠し。』

翔「ちげえわ!」


…もうちょっと静かに出来ないの?


翔「こら!樹!」

『朝からよく喋るな。』

翔「誰のせいだよ!」

『うるさい。襲うぞ。』


翔「…っはぁ?!このむっつり!」


腕から抜け出して向こうを向いてしまった翔平。
ちょっといじめすぎたか。

…半分本気だったんだけどなぁ。


男にしては少し小さい背中。

きっと、その背中を小さいと言えば君は何が言いたいんだと怒るだろう。
ごめんと謝れば、目を逸らしながら許してくれるだろう。

好きだと言えばうんと頷くだけ。
だから、俺は"そう"言う。
そしたら恥ずかしがりながら、頬を赤く染めて俺の一番好きな表情できっとそう呟くんだ。

全部、俺以外に見せたくもない程、好き。





翔「…俺も、好き。」



『知ってるよ。』









How about you?_


__あなたは?









゚・*:.。..。.:+・゚゚・*:.。..。.:+・゚

作者→←嫉妬


作者の呟き

リンクちゃんと貼れてなかったごめね


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (102 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
364人がお気に入り
設定キーワード:THERAMPAGE , 藤原樹 , BL   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

白湯(プロフ) - トマトさん» ありがとうございます。完結まで行きつけたのは読者の皆様のおかげです…!本当にありがとうございました。明日辺り、しょへさんのお話をあげる予定ですので、楽しみにしていてください♪ (12月15日 22時) (レス) id: d5016db2f4 (このIDを非表示/違反報告)
トマト(プロフ) - 完結まで書いていただきありがとうございます!途中切なすぎて、本当に泣きました…このお話大好きです!!!山彰さん北人さん海青さんしょへいつのその後も全部気になります…お時間ありましたら書いていただけると嬉しいです!! (12月15日 19時) (レス) id: 30ecbafb1c (このIDを非表示/違反報告)
白湯(プロフ) - さーきーさん» ありがとうございます。色々書きます!完結できたのも読者様のおかげです。本当にありがとうございました。もう少し、お付き合い下さい。 (12月13日 8時) (レス) id: d5016db2f4 (このIDを非表示/違反報告)
白湯(プロフ) - ゆあらむさん» ありがとうございます。楽しんでいただけて何よりです、!続編、前向きに検討させていただきますね。その時はまたよろしくお願いします。笑 (12月13日 8時) (レス) id: d5016db2f4 (このIDを非表示/違反報告)
白湯(プロフ) - Kerooさん» ありがとうございます!拙い文章にもお付き合いいただきありがとうございました!そう言って頂けると作者調子に乗ります…笑、お楽しみに♪ (12月13日 8時) (レス) id: d5016db2f4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:白湯 | 作成日時:2020年10月18日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。