占いツクール
検索窓
今日:58 hit、昨日:70 hit、合計:42,784 hit

勘違い ページ24

*:.。..。.:+・゚゚・*:.。..。.:+・゚
樹side








今来た道を全速力で戻る。

そうだ、そうだよ、

あいつは、俺がこんなにアプローチしてるのに理由もなしに避けられる様なやつじゃない。

馬鹿で、正直で…俺が好きだといえば、頬を赤く染めるんだ。


もしやましょーさんの言う通り、本当にあいつがなにかを"勘違い"しているのだとしたら。
それで、苦しんでいるのだとしたら。
その暗闇から救うのは、俺じゃなきゃ嫌だ。

俺が風邪ひいてたとき…何があった?
なにか、なにか…



『…ぶどうゼリー、』


そう言えば、風邪をひいたってのに食べなかった。
風邪をひいたこと自体久しぶりで忘れていた。

俺は自然治癒に任せる派だからいつも何となく家にある風邪薬を飲むぐらいで、薬局にも縁がない。
なのに、たった4錠ほどしかなくなっていない風邪薬の瓶が、棚に3つも並んでいるのは…あいつがいつも、新品を買ってくるからだ。
引っ越しても、それを毎回新居に持ってくる俺も俺だけど。

ほとんど自炊しない俺のために、わざわざお粥を作りにおかんみたいにうちに来て、俺が食べられないって言ったら馬鹿みたいにぶどうゼリーを買ってくるんだ。

そんな所も、好きで。

家に来なかったことなんかなかったのに。


心当たりを見つけ出して、ポケットからケータイを取り出して通話ボタンを押す。




『…もしもし?おれだけど。』

《なに?オレオレ詐欺?切るよ?》

『ちげえよ、こないだ看病来てくれた時、誰か家来なかった?』


《えー、そんなの覚えてな…あぁ、なんか、挙動不審な部屋間違えましたって人。来た。それだけ。》






『…絶対それだ。』





《は?》




『ありがと、ねーちゃん。』









゚・*:.。..。.:+・゚゚・*:.。..。.:+・゚

ずっと→←俺じゃ、


作者の呟き

リンクちゃんと貼れてなかったごめね


目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (102 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
365人がお気に入り
設定キーワード:THERAMPAGE , 藤原樹 , BL   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

白湯(プロフ) - トマトさん» ありがとうございます。完結まで行きつけたのは読者の皆様のおかげです…!本当にありがとうございました。明日辺り、しょへさんのお話をあげる予定ですので、楽しみにしていてください♪ (12月15日 22時) (レス) id: d5016db2f4 (このIDを非表示/違反報告)
トマト(プロフ) - 完結まで書いていただきありがとうございます!途中切なすぎて、本当に泣きました…このお話大好きです!!!山彰さん北人さん海青さんしょへいつのその後も全部気になります…お時間ありましたら書いていただけると嬉しいです!! (12月15日 19時) (レス) id: 30ecbafb1c (このIDを非表示/違反報告)
白湯(プロフ) - さーきーさん» ありがとうございます。色々書きます!完結できたのも読者様のおかげです。本当にありがとうございました。もう少し、お付き合い下さい。 (12月13日 8時) (レス) id: d5016db2f4 (このIDを非表示/違反報告)
白湯(プロフ) - ゆあらむさん» ありがとうございます。楽しんでいただけて何よりです、!続編、前向きに検討させていただきますね。その時はまたよろしくお願いします。笑 (12月13日 8時) (レス) id: d5016db2f4 (このIDを非表示/違反報告)
白湯(プロフ) - Kerooさん» ありがとうございます!拙い文章にもお付き合いいただきありがとうございました!そう言って頂けると作者調子に乗ります…笑、お楽しみに♪ (12月13日 8時) (レス) id: d5016db2f4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:白湯 | 作成日時:2020年10月18日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。