占いツクール
検索窓
今日:71 hit、昨日:14 hit、合計:25,767 hit

六九 “夏季休暇 (1)” ページ27

「あ゛っつぅぅいぃ…自 殺法等試さなくても私は此の儘溶けて死にそうだよ、扶けてA〜」


『ならば私から離れる方が涼しいかと思われますが…善ければ飲料を凍らせておいたので保冷剤変わりにどうぞ。龍之介君も如何ですか?』


「有難く頂戴する」


「っしゃ!早く着替えて泳ぐぞ!!」


「これ中也、(はしゃ)ぐのは善いが準備運動を忘れるでないぞ」


「白いワンピィス姿のエリスちゃんも可愛いよ!まるで天使のようだ!!」


「リンタロウ五月蝿い!A、早く着替えに行きましょ!」


『そうですね』




私達は今、海に来ている
理由は首領が日頃頑張っている皆に夏季休暇(と云う名のエリス嬢の水着姿が見たいから何か理由が欲しかった)を与えてくれたからだ


ポートマフィアが私有するリゾート地なので一般客は誰一人居ない
まぁ、可也濃い性格の持ち主が多いので居ない方が善かった。私には止められないからな



今回同行する事になった者達は荷物を宿に置いて更衣室へと着替えに行く
此方は私、紅葉さん、銀ちゃん、エリス嬢、久作しか居ないので広々としているが向こうの更衣室は…考えただけで暑い









着替え終えたエリス嬢と久作と共に手を繋ぎ乍ら海の方へ行くと、もう男性陣は着替え終えていたらしく既に海で遊ぶ者、パラソルの下で涼む者、砂に埋まる者(←)等、各々が久々の休暇を楽しんでいた




「ああ、やっぱり水着姿のエリスちゃんも迚も可愛い!!!」


「キュウサク、向こうで砂のお城を作りましょ!」




華麗にスルーしたエリス嬢の後ろ姿を見て、無視する所も善い!と叫ぶ首領からスーッと視線を逸らすと突然後ろから何かが凄い勢いで抱き着いて来た
(何とか踏ん張って顔面から地面とこんにちはをするのは避けた)




「Aっ!!!!何故君は水着じゃないのかい!?私、物凄く楽しみにしてたのに!!と云うかその為に来たのにっ!!!」


「太宰君、よくもまぁ大声でその様な事を云えますね。後、包帯取って下さい、見ていて暑苦しいです」


「包帯は身体の一部なのだよ」




どうやら声の主達は水着に着替えた太宰さんと安吾さんと作之助さんだったらしい
そして安吾さんの問いに謎の持論を太宰さんは真顔で返すが濡れた包帯を巻き付けたままでは気持ち悪くないのだろうか?




「そう云えば仁は何処だ?」


『泳ぐ心算が無かったのと元々水着は持ってませんからね。仁なら売店の方を見に行っていましたよ』


「そうか」

お知らせ→←六八 “〃 (15)”



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (61 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
240人がお気に入り
設定キーワード:文豪ストレイドッグス , トリップ?転生?? , 原作アニメごちゃ混ぜ   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

黒龍(プロフ) - りーこさん» 有難う御座います!頑張って続き書いていきますね (6月24日 12時) (レス) id: 9b97ad947e (このIDを非表示/違反報告)
りーこ - 続きが楽しみです (6月24日 6時) (レス) id: 140e75a81a (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:黒龍 | 作成日時:2019年6月21日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。