占いツクール
検索窓
今日:104 hit、昨日:358 hit、合計:109,946 hit

ページ12

河村side
実は、QuizKnockを結成してすぐの時にも、川上が熱を出して甘えん坊になったことがあったんだよね。看病した伊沢も僕も、さすがに最初は戸惑ったけど。

「え、こういうことして、あとから川上に距離置かれたりしない……?」

動揺している須貝さん。僕はわりとすぐ受け入れたけど、あのときは伊沢も、明日雪でも降るんじゃね、とか言ってたしなぁ。

「川上は元気になったら忘れてるみたいなので、存分に甘やかしてあげて大丈夫ですよ」

「……あー、なるほどね」

オフィスには、見た感じ風邪薬も冷却シートもなさそうだ。川上を須貝さんに任せて、近くの薬局に向かった。



「あ、おかえり」

「お疲れ様です。川上どうですか?」

薬局から帰ってきても、あまり状況は変わっていなかった。ただ、この短時間で少し熱が上がってしまったらしい。

「冷えピタ買ってきたので貼りましょうか」

「そうだね、そうしよう」

フィルムを剥がして、おでこにそっと貼ってあげる。この際だから、小さい子に人気のアンパンマンがデザインされてる冷えピタにしようかとも思ったんだけど、さすがにバレたら怖いからやめた。

「んっ、」

「ごめん、起きちゃった?」

「ん、かわむらさん……」

思っていたより眠りが浅かったらしく、シートの冷たさで起きてしまった。せっかく眠れていたのに申し訳ない。

「微妙な時間やけど、ご飯食べて薬飲んじゃう?その方が楽かもよ」

須貝さんが、キッチンに必要な物を取りに行ってくれた。

「あっ……」

「大丈夫。すぐ戻ってくるよ」

須貝さんの手が離れて寂しそうな川上の手を、今度は僕が握っておいてあげる。熱がある時くらいは頼ってもらえないと、年上としては悲しいですからね。

「ほい、持ってきたよー」

ゼリーの蓋を開けて渡してあげたが、全く自分で食べる気のない川上に、甘え上手ですねぇ、と言いながら、須貝さんが何度か口に運んであげていた。

「薬飲んで、もう一回寝ようか」

「はぃ、」

市販の風邪薬を飲ませ、ソファーに横になった川上に布団をかぶせる。お腹のあたりを優しくトントンと叩いていると、数分もしないうちに規則正しい寝息が聞こえてきた。

「疲れてんだね」

限界が来たときは、これからもこうして素直に甘えてほしい。気の抜けた顔で眠る川上を見て、二人で顔を見合わせて笑った。end



ーーー
千夏さん、リクエストありがとうございました!
甘えん坊な川上さん、気に入っていただけたら幸いです(*´꒳`*)

もっと頼ってほしいのに-fkr-*→←素直に甘えて-kwkm-*



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (100 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
300人がお気に入り
設定キーワード:QuizKnock , QK , 短編集
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

泉怜(プロフ) - 千夏さん» こちらこそありがとうございました!リクエスト了解致しました。お時間いただきますが、必ずお書きします! (1月26日 20時) (レス) id: 43a6ebf570 (このIDを非表示/違反報告)
千夏(プロフ) - ありがとうございます!続きもお願いしたいのですが、大丈夫でしょうか?助けるのは須貝さんと河村さんメインでお願いします! (1月26日 12時) (レス) id: 0963444c79 (このIDを非表示/違反報告)
泉怜(プロフ) - すずどらさん» またまたありがとうございます。申し訳ないのですが、自傷行為以上のもの(自○未遂など)はお書きできません……。それと、メンバーの方が原因になるものも、受け付けないようにしております。わかりにくくてすみません。ご理解いただけると嬉しいです。 (1月25日 11時) (レス) id: 43a6ebf570 (このIDを非表示/違反報告)
すずどら - その後、伊沢さんが謝ってくるようにしてほしいです! (1月25日 6時) (レス) id: 60ae3ef212 (このIDを非表示/違反報告)
すずどら - リクエスト失礼します!川上さんが大学のいじめによるストレスで、自傷してしまって、記事のミスが増えて伊沢さんに怒られて、自○しようとするのを全員で止める、みたいな話をお願いします! (1月25日 6時) (レス) id: 60ae3ef212 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:泉怜 | 作成日時:2019年11月29日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。