占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:2 hit、合計:11,852 hit

理想の妹であるために4 ページ4

ベルモットside




ふふ、可愛いわね。

いきなりの事に混乱しているみたい。




仮のアジトを不安げに見渡す女の子を観察する。
ジンも相当お気に入りのようだ。
銃を撃った相手にお礼が言える可愛い子、
そんな所だろう。



ベルモット「あの方のお許しも出たわ。
  名前はジンが決めていいそうよ。」


ジン「シンデレラ。」




シンデレラ、どんな人でも親しくなれるカクテル。



なるほどね。





ベルモット「シンデレラ、貴方はジンと共に行動して貰うわ。」

『えぇ?』



突然言われた名前に戸惑うシンデレラ。
本当に可愛いわね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Aside




ジン「今日はもう帰っていい。
  だか、明日もここに来い。」



『?!』




いきなり変な名前をつけられたと思ったら、
明日もここに来い?
なに勝手に決めてるのよ。



ジン「あと、この事を誰かに言った時点で
  誰かがあの世に行くことになるぜ。」


『っ!』((びくっ!




ベルモット「怖がらせちゃダメよ。」

ウォッカ「でも、本当の事ですぜい?」



零兄、どうしよう。





*




安室「A、遅かったね?」

『あ、えと、蘭たちとクレープ食べてて!』




零兄、助けて。

言いたいのに、怖くて言えない。




安室「A?」

『甘えたくなっただけ。』




抱きつける距離にいるのに、
怖くて言葉に出来なかった。

続く  (更新停止中) お気に入り登録で更新通知を受け取ろう

←理想の妹であるために3



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (61 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
205人がお気に入り
設定キーワード:名探偵コナン , 安室透 , 降谷零   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

琥珀ノ神(≧▽≦)ニコニコ☆(プロフ) - コンコンさん» この作品に専念出来るよう、他の作品を完結させたいと思います(≧▽≦)! (5月31日 19時) (レス) id: dd05666278 (このIDを非表示/違反報告)
コンコン - ファイ・オー! (5月31日 8時) (レス) id: 25fd933598 (このIDを非表示/違反報告)
琥珀ノ神(≧▽≦)ニコニコ☆(プロフ) - 芽さん» はい!頑張ります!! (5月13日 7時) (レス) id: 0a61b9b9b6 (このIDを非表示/違反報告)
- 頑張ってください(*´ω`*) (5月5日 12時) (レス) id: f8ef035329 (このIDを非表示/違反報告)
琥珀ノ神(≧▽≦)ニコニコ☆(プロフ) - りんさん» ありがとうございます(≧▽≦)!頑張って更新しますね! (5月1日 18時) (レス) id: 213185e933 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:琥珀ノ神 | 作成日時:2018年4月21日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。