占いツクール
検索窓
今日:1,468 hit、昨日:3,000 hit、合計:315,464 hit

雲のような人だったと月は言う ページ2

.




────記憶の底に、深く深く沈んでいくような感覚がした。


先程の記憶が流れ込んでくる感覚とは違う。
あれは流れ込んできたような感覚だったが、コレは何というか…、
土を掘って、タイムカプセルを探すのと同じ感覚。よく分からない?大丈夫だ私も分からない。




突如真っ黒だった空間に光が差し込む。


何だとそちらに目を向けると、そこには可愛らしい赤子を抱いて微笑む、美しい女性が居た。
まさに傾国美人。





『────よろしくね、A。私が貴方のお母さんよ』

『あ、うぅ、あう!』




────A?嘘、私の名前と同じじゃん。


名前が一緒なのにこうも差が出るか、とマジマジ見つめていれば、女性は泡になって消える。

突然の出来事に目を丸くして突っ立っていれば、次は横から光が差し込む。





『おかあさ!みて!にゃんにゃん!』

『まぁ、猫ちゃん?上手!Aは凄いわね』





絵を褒められる、とても愛らしい子供。頭を撫でられ、嬉しそうに笑うその姿はまるで子犬のよう。

そして、また場面が変わる。今度は、子供が泣いていた。





『はーちゃんがっ、お父さんがいないのはおかしい、って言って、絵、やぶった、っの、!
っなんで…、なんで、Aにおとーさんはいないの…?』


『…お父さんはいるのよ。いいえ、“いた”。でも、あの人は私じゃダメだったの。私じゃあの人の光にはなれなかった』

『っ…?お母さん、ど、したの…?』


『…いいえ。何でもないわ。

さて、そのはーちゃん?って子はお母さんがなんとかするわ。だから安心してね』





────ザザ、ザザ、ザ…ッ、

突然記憶にノイズが走る。だがほんの少しだけ場面が映っていたのが見えた。


子供の表情はころころと変わるのに、母親はいつも微笑んでいた。



また場面は変わる。場所は、先程の部屋だろうか。そして、これは…さっきの呪霊に、襲われているところ?


何か分かるかもしれない。食い入るように見ていれば、母親は私を逃がすように動いた。
お母さん、と泣き叫ぶ子供に母親はいつものように笑う。





『A、あの人の元へ逃げて。あの人はきっと貴方の事を分かってくれるわ。あの人なら…甚爾さんなら────』





ぶつり。

電源を抜かれたテレビのように切れてしまった記憶。歯切れの悪いそれにイラついたが、驚きが勝った。



最後の言葉。あれじゃあ、まるで…、







『(────私のお父さんが、伏黒甚爾みたいじゃないか…!)』

一等星から生まれた→←ベタな展開をちょうだいよ



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (874 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3482人がお気に入り
設定キーワード:呪術廻戦 , 伏黒甚爾 , 五条悟・夏油傑
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

- 孔詩雨ではなく孔時雨ですよ (3月4日 0時) (レス) id: be99c0bfdf (このIDを非表示/違反報告)
ロイド・リリー - ヤァダァ…好きでしか無いです!気長に更新待ってます (2月28日 22時) (レス) id: 20dc08c091 (このIDを非表示/違反報告)
ぴえん - 更新まってます。無理せずがんばってください!! (2月25日 1時) (レス) id: cc5bbc3067 (このIDを非表示/違反報告)
透真 - 伏黒パパが、更正したら良いお父さんになりそうですよね~。夢主頑張って感じですね!!! 更新楽しみにしています。(*^-^*)♪ (2月20日 3時) (レス) id: b8cb4c9ad0 (このIDを非表示/違反報告)
- すっごくタイプです!奮闘する夢主ちゃんカワ(・∀・)イイ!!更新待ってます! (1月29日 18時) (レス) id: 9f4a8dbb0c (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:イケメンになりたい。 | 作成日時:2021年1月13日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。