占いツクール
検索窓
今日:14 hit、昨日:7 hit、合計:70,728 hit

192.ライバル(?) ページ4

. .









「時間ぴったし!!」

勇「当たり前やろー。俺がゆったんやから」

「はいはい。どこ行くんですか」

勇「いや、適当」







はっ?適当?

勇人さんは私になんのようがあるんだ(?)





そう思いながら車に揺られること、数分。









「あっ、そーいえば今年のドラフト選手!!
 さっき見てたんですよ!」

勇「あ〜っ、俺全然知らんわ」

「え!なら驚かないでくださいよ…!!?」

勇「なんやねん」

「なんとですね、ジャイアンツにですね、
 平井華ちゃんという女の子が来るんです!!」







ちゃっかり結構調べちゃった私←

実はその平井華さんは、私と同じような体格でセカンドで右打ち!!

つまりほぼ同じ!









「それでですねっ、なんと平井華ちゃんはセカンド
 で身長体重も私と全然変わらないんです!
 ウリフタツってやつです!」

勇「…」





私が珍しくテンション高めに騒いでも、
一向に明るい表情を見せてくれない。





「勇人…さん??おーい」

勇「…お前なあ、」

「??」

勇「それってライバルになるってことやぞ。
  そりゃ球団からしたら、同じ実力を持ってると
  したら若手を優先して使うわ」

「えっ、?」

勇「そんなんで喜ばれへんで」









そ、そんな…




ってたしかに私も全然考えてなかったな、


そうだよね、

" ライバル " …









勇「平井華…?やっけ」

「あ、はい」

勇「ふーーん」

「どうしたんですか??」

勇「ま、お前なら大丈夫やろ。
  実力も負けてないから」

「えっ、何でもうわかるんですか?」

勇「…んー」









球団が特別枠で指名するくらいだから、
よっぽどの子なんじゃないの…(?)









勇「いやだってさ、」

「ん?」

勇「そいつ、多分知り合い」

「はっ…?」









.

193.アホ野郎。勇人side→←191.驚いたこと。



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (35 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
362人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

yuka(プロフ) - いつも楽しくこの作品を見ております。突然ですがこの作品のΔ呂匹海砲△蠅泙垢? (4月7日 5時) (レス) id: e527375542 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:な つ き | 作成日時:2017年11月23日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。