占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:103 hit、合計:72,278 hit

218.侍にて。勇人side ページ30

. .






勇人side









秋「はーやとー」

「なんやねん」

秋「もー久しぶりなのにつれないなー」

山「勇人さん!いつも妹がお世話になってます!」

「おー。彼氏とも仲良くしてはるわ(笑)」

山「えっ、彼氏!!?」

小「……っ…」

「はっwww」









侍強化合宿1日目。

普段話さない選手と話せるのは、色んな野球観を聞けるし俺にとってもめっちゃ良いこと。

それにこーやってこいつらとプレーするのも、
国際試合とかでしかできへん。


まぁ、楽しいってこと。









山「ちょっ、小林さんと紗友って付き合ってたんで
  すか!!?」

小「うん、まぁ…(笑)聞いてへん?」

山「初耳っす!多分、母さんとかには言ってる気し
  ますけどねww」









なんやかんだ言って、他球団の選手たちと関わることないから新鮮に感じる。



…ってか、こいつら、おもろww

何気に初対面やもんな。w









.









菊「勇人さん!二遊間の確認しましょー」

「おー。お前も久しぶりやな」

菊「同じセ・リーグでもオフは会ってないんでね。
  それより…」

「なんやー?」

菊「Aと付き合ったって本当っすか?」

「誰情報やねん」

筒「…え、それ本当ですか?」

「お前も聞き耳たてるなや(笑)」

菊「筒ちゃん、Aに好かれてるから、
  大丈夫だってww」

筒「……。」

「は、お前なんやねんww」








ほんまうるさい奴ら。

こんな奴らでも、プレーになると怪物だらけやねんけどなー。









筒「勇人さん、」

「あ?」

筒「おれ、Aの連絡先知ってるんですよ。
  オールスターで交換して…」

「やからなに?w」

筒「ホテル帰ったら電話していいですか」

「あかん」

筒「なんでっ!!?w」

「良い度胸してるやん」

菊「ちょっとやめとけって」

筒「…すいませんでした」







ってゆーか、あいつもあいつや。

どんなけ他球団に顔広いねん!w
俺よりちゃうか。


それより、球団離れても、周りに敵がおりすぎる。








「…なにがええんや。」

筒「そんなこと言うならくださいよ」

「あかん。」









.

219.オープン戦。→←217.覚悟。



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (36 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
366人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

yuka(プロフ) - いつも楽しくこの作品を見ております。突然ですがこの作品のΔ呂匹海砲△蠅泙垢? (4月7日 5時) (レス) id: e527375542 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:な つ き | 作成日時:2017年11月23日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。