占いツクール
検索窓
今日:18 hit、昨日:26 hit、合計:24,553 hit

No.44 戦闘 ページ44

ASide

A『俺個性使わない方が良いよね?』

そう問うと「極力使わないで欲しい...」と言う心操。俺はぐーっと腕の筋肉を伸ばした。

俺と心操は今から(主に俺の案で)鬼ごっこをすることになった。それで心操に捕縛器の使い方を覚えて貰おうって作戦。

俺は逃げる側。因みに俺が捕まったら心操の勝ち。逆に俺が心操のことをタッチするか制限時間(10分)まで逃げ切ったら俺の勝ちらしい。いや俺キッツ。10分間も逃げるのかよ。

流石に前半戦は攻撃せず普通に逃げて心操に捕縛器と身体の使い方を覚えて貰おう。後半戦は...バトルに持ち越すか。

心操「言っとくけど、手加減はしない」

A『知ってる。てか手加減されたらぶちギレる』

くるくるとナイフを回しながら言う。武器は使って良いことになった。じゃないと俺圧倒的不利になるからね。

そう思いながら心操が10秒数えている間に木の上に登る。さぁ、前半戦はどうやって逃げ切ろうか。

心操の個性には掛かっても直ぐに解ける自信がある。焦らずに一点に意識を集中させて刺激を与えれば直ぐに解けるからだ。まぁこれは個性にかけられた時の場合。そもそも掛けられなければこの予測は意味が無い。

捕まえる場合は...そうだな。今朝通形先輩に使ったやり方にしよう。それならバク宙の練習にもなる。

捕縛器を有利に使える場所にする為に逃げる時は木の上か林の中。だから木を飛ぶか蹴って移動をしよう。

たまにはそこら辺に倒れている木を利用して、下を潜り抜けて相手の視界から外れることもやってみる。身体の柔軟性を扱う戦い方も覚えて貰う。oh、頭がごちゃごちゃして来たぜ!

A『結局どうすれば良いんだろうなぁ...』

そう木の上で考えながら耳を研ぎ澄ます。心操は...最初の足音から追って来ているのか。真っ直ぐコッチ側に向かって来てる。...西側半径70m以内まで来てるな。ただ、まだ俺の姿を捉えられて無いから何回か止まったりして辺りを見ながら探索してる。...そうだ。

パッと隣の木に飛び乗り葉の間から心操の姿を捉える。俺は木に足をかけ逆様にぶらりとぶら下がった。分かりやすく例えると...鉄棒技のコウモリみたいな感じ。

心操の背後にぶら下がり思わず笑いを堪える。まだ気付かない。俺良く「お前花の匂いするよな」って心操に言われてたのに。ウケる。

そう思いながら俺はキョロキョロと辺りを見回す耳の側で言った。

A『みぃつけた』

No.45 戦闘→←No.43 戦闘



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (30 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
70人がお気に入り
設定キーワード:ヒロアカ , 男主 , 相澤消太   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:綾瀬凛利 | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/967b7fcd0b3/  
作成日時:2020年4月16日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。