占いツクール
検索窓
今日:22 hit、昨日:130 hit、合計:29,310 hit

#マホトくんと喧嘩 ページ15

.



『だーかーらー!!何回言えばわかってくれるの!?』




マ「俺に内緒でそんな事するとか有り得ない!凄いびっくりしたんだからな!」




『これは偽物!彫ってないから!』





マ「ドッキリだろーが何だろーが、そういう事はしないって約束したよな!?」






『そんな約束覚えてましぇーん!!』





マ「はぁ?世界一可愛いからって許す訳じゃないからな!!!」






今、マホトくんと絶賛大喧嘩中です。それは約一時間前に遡ります……









ある日、私は思いつきました。



いつもマホトくんに意地悪されてばっかなのに、ギャフンと言わせられてない事。



ドッキリを掛けられる度、『いつかギャフンと……!!!』と思ってるのに、ついつい忘れてしまう。



そして思い出した今、絶好のチャンス!やってやろーじゃないの。






『と、いう事で協力お願いします。』





マホトくんの妹「もちろん!あの馬鹿にドッキリなんて最高!」







マホトくんの妹ちゃんに協力をお願いしました!



まぁ、ただ刺青シールを貼るだけなんだけど、、、上手く出来ないんで。





マ妹「どこら辺に貼るの?」





『んーとね、軽くチラッと見えるところ。』





マ妹「キレられないようにね?A姉はアイツに溺愛されてるから絶対怒るよ?」



『でも、ドッキリしてくるのはアッチが多いから。』




マ妹「こんなもんで平気?」




『いい感でぃ。ありがとぉー!あ、そういえばさ昔、マホトくんを冷蔵庫に入れた動画やったよね?』




マ妹「あー、あれ?笑」





私、その時は仕事上の関係でその場に居なかったから気になってたんだよね。
次の日にマホトくんが熱出したくらいしか分からん。





マ妹「その際は、めっちゃ迷惑掛けた。まさか熱出すとは」



『いやいや、いいんだけどさ。あの後ちゃんと冷蔵庫からマホトくん出したんでしょ?』




マ妹「まぁ‪w家の冷蔵庫が兄の最期の場所って嫌じゃん?」




『そりゃそーだ。笑』






2人で笑いながら話をすると、ガチャと玄関の音が聞こえた。






マ「あれ、妹来てたん?どうした」




マ妹「たまたま遊びに来てたから、顔出しただけ。じゃあ予定あるからもう帰るねー。」




『え!?ちょ、コレ!』




マ妹「なにこれ」






『妹ちゃんの誕生日の時、大分県行けなかったから。ごめんね。』





マ妹「そんなんいいのにぃ〜!じゃあねぇー!ありがとー」




『はーい。バイバーい』






・→←・



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (41 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
249人がお気に入り
設定キーワード:ワタナベマホト , YouTuber , 短編集
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

香夏(プロフ) - 私も何を言われようと信じます!投稿頑張ってください!! (6月25日 1時) (レス) id: 055bcd4fcf (このIDを非表示/違反報告)
あずま(プロフ) - なので投稿はバリバリ続けますよ!逮捕されたって勝手に名前使ってここの世界で清く正しく生かしてあげます! (6月23日 21時) (レス) id: 40fd5da7d9 (このIDを非表示/違反報告)
あずま(プロフ) - こまおさん» でも、彼は帰ってくるとファンの1人として信じていようと思います。 (6月23日 21時) (レス) id: 40fd5da7d9 (このIDを非表示/違反報告)
こまお - 逮捕されましたね…残念ですね… (6月22日 18時) (レス) id: 4d9e133d68 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あずま | 作成日時:2019年5月19日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。