占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:0 hit、合計:2,177 hit

貧血3 ページ14

綾side
頭の重さと頭痛で目が覚めた。

あれ?なんでここにいるんだっけ?



あっ。私倒れたんだ、、、お兄ちゃん、、

悠太「あっ。綾。大丈夫?
気分どうっ?」

綾「ぅん。大丈夫。ごめんなさい」

起き上がろうとすると、ふらっっ
まただっ。

悠太「おっと。ゆっくり起き上がらないと危ないよっっ!」


綾「ごめんなさい。今日は大切な日なのに、、、私のせいでっ泣」

悠太「大切な日?今日なんかあった?」

綾「今日誕生日でしょ?お兄ちゃん」

悠太「あぁっっ!忘れてたぁっ!」

綾「ごめんなさい。本当に」

悠太「いいんだよ。そんなこと。
綾が無事ならっ。びっくりしたよ。
いきなり倒れてるんだもんっ!」

綾「ふふっ。ありがとう。助けてくれて」

悠太「それでねっ?綾は貧血だと思うんだけど、検査しないとわからないんだ」

それを言うと綾は察したのか、
泣き出してしまった。。

悠太「大丈夫。最後まで聞いてね?明日検査しようと思うんだけど、お兄ちゃんの友達で
櫻井翔くんって覚えてる?1度家に来た事があるんだけど、、、」

綾「ぅん、、、泣」

悠太「翔くんなら怖くないし、綾のペースに合わせてくれるから大丈夫だよっ!
お兄ちゃんもついて行くし!!」

綾「怖いよっ泣」

悠太「大丈夫。綾のペースで頑張ればいいから!頑張ろ?」

綾「ほんとにぃっ?泣」

悠太「ほんと。頑張ろ?」

綾「じゃぁ、がんばるっ・・・」

悠太「よしっ!偉いな!!明日は学校休んで行こうな。今日はもう疲れたろ?寝な」

綾「ぅん。ぁりがとぉ。おやすみ」

貧血4→←貧血2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (1 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
設定キーワード:看病 , 病系
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:すみっこのうさぎ | 作成日時:2017年4月22日 20時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。