占いツクール
検索窓
今日:15 hit、昨日:50 hit、合計:1,210,808 hit

__42 ページ42





__登坂side__




直人「サビはさ、やっぱみんなで踊りたいんだよね」


隆二「結構難しい曲なんで簡単な振りだったら…」



直人「振りなら俺らがなんとかするよ

…臣どう思う?」









隣の隆二に足をツンと蹴られて

みんなの視線が俺に向いてることに気づく。









「…あ、いいと思います。」



直人「いいと思いますって(笑)

こうしたいとかはないの?」



「…えっと、」



隆二「あ!俺あります!

ノリやすい曲なんで…」








隆二が助けてくれて

なんとか大丈夫だったけど、


あーあ、俺なにやってんだよ。








…まったく集中できねぇし。









もちろん…俺の頭の中は

半分以上Aで残りは新曲。









まさかの岩ちゃんって…


だから隆二言ってくれなかったんだな。










やっと俺にチャンス回って来た!

って思った時に限って


もう敵登場かよ。









しかも相手が相手だし。


Aも、かっこいいし優しいって岩ちゃん絶賛してたくらいだよ?




俺にこの勝負、勝ち目あんの?









しかも"岩ちゃん"って呼んでたよな。

ついこの前まで岩田さんだったのに。

















隆二「なんでそんなテンション低いの」


「お前が俺に教えてくんなかった理由が分かったから。」


隆二「…あーね、分かったんだ」


「俺勝ち目あると思う?」


隆二「え、臣じゃないみたい」







臣だったら、逆に燃えると思ってたのに。って…









隆二「相手が誰だろうと

惚れさせたもん勝ちだから。」




「…。」









確かに、相手がどんだけイケメン優男岩ちゃんでも

俺を見てくれるようにすればいいだけ…







「てか、お前はどっちの味方なんだよ。」



隆二「どっちの味方でもないから、

こう言えるんじゃん(笑)」







隆二らしいっちゃ隆二らしい(笑)







__43→←__41



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (462 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2066人がお気に入り
設定キーワード:三代目Jsoulbrothers , 登坂広臣 , 岩田剛典   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ゆむ(プロフ) - 初めまして。一気に読ませて頂きました!俺にぞっこん大作戦が気になります(≧∀≦) (2017年1月6日 23時) (レス) id: 6e37c95cc4 (このIDを非表示/違反報告)
あーこ(プロフ) - まりあさん» コメントありがとうございます!嬉しいいー!こっちが最高です(笑)またよろしくお願い致しますね^^ (2017年1月6日 10時) (レス) id: ed7ce82be0 (このIDを非表示/違反報告)
あーこ(プロフ) - ももさん» コメントありがとうございます!わたしもいちゃいちゃみたいーーーっ(笑)もしかしたらもしかするので楽しみにしていてもらえたらうれしいです! (2017年1月6日 10時) (レス) id: ed7ce82be0 (このIDを非表示/違反報告)
あーこ(プロフ) - ulaaaainさん» コメントありがとうございます!ポカポカ越しちゃいました??嬉しい…(笑) (2017年1月6日 10時) (レス) id: ed7ce82be0 (このIDを非表示/違反報告)
あーこ(プロフ) - aBcDe126さん» コメントありがとうございます!続き読みたいだなんて…もういっちょ書いちゃおうかなって思ったりって感じです(笑) (2017年1月6日 10時) (レス) id: ed7ce82be0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あーこ | 作成日時:2016年12月22日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。