占いツクール
検索窓
今日:15 hit、昨日:44 hit、合計:1,210,758 hit

__32 ページ32

.



__登坂side__






夜22時過ぎ。





スタジオに缶詰状態だった俺らに

やっと休憩タイムが渡された。








隆二「メシ行かね?」


「いこ、腹減った。」









そんなブラブラする時間はないから

ラーメンとかかなぁ。






なーんて思いながら乗ると

3階で止まるエレベーター。









「…あ!お疲れさまです」


愛「わ!お疲れさまです」








乗って来たのは

Aの隣の席の愛さん?だったっけな。









隆二「こんな時間まで大変ですね」


「年末だからバタバタしちゃってて…」









そうだよなぁ。





俺らが忙しい時は

スタッフさんも忙しいんだもんな。









てか、まだ3階電気点いてたけど









「電気消さなくて良かったんですか?」









まあ、別に俺らメシ食ったら戻るし

そのとき消せばいいか、って思ってると









愛「まだ残ってる子いるんで、大丈夫です!」


「…あ。そうなんすね」


愛「ひとりぼっちなんで、

時間あったら行ってあげてください(笑)」


「え?ひとり?」









…誰のこと言ってんだ?









愛「じゃあお先に失礼します!」





1階に着いた途端

小走りで帰ってったけど。








隆二「Aちゃんのことでしょ?」


「え?A?」


隆二「まだ残ってるみたいだね」


「あれAのこと言ってたの?」









だから俺に向かって言ってきたのか!!





え、なに、まって。



俺がAのこと好きってバレてんの?









隆二「多分みんな知ってんじゃない?」


「…マジかよ」









うーん。まあ別に良いんだけど…









「帰りコンビニよってい?」


隆二「おう、俺も飲み物買いたい」







.

__33→←__31



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (462 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2067人がお気に入り
設定キーワード:三代目Jsoulbrothers , 登坂広臣 , 岩田剛典   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ゆむ(プロフ) - 初めまして。一気に読ませて頂きました!俺にぞっこん大作戦が気になります(≧∀≦) (2017年1月6日 23時) (レス) id: 6e37c95cc4 (このIDを非表示/違反報告)
あーこ(プロフ) - まりあさん» コメントありがとうございます!嬉しいいー!こっちが最高です(笑)またよろしくお願い致しますね^^ (2017年1月6日 10時) (レス) id: ed7ce82be0 (このIDを非表示/違反報告)
あーこ(プロフ) - ももさん» コメントありがとうございます!わたしもいちゃいちゃみたいーーーっ(笑)もしかしたらもしかするので楽しみにしていてもらえたらうれしいです! (2017年1月6日 10時) (レス) id: ed7ce82be0 (このIDを非表示/違反報告)
あーこ(プロフ) - ulaaaainさん» コメントありがとうございます!ポカポカ越しちゃいました??嬉しい…(笑) (2017年1月6日 10時) (レス) id: ed7ce82be0 (このIDを非表示/違反報告)
あーこ(プロフ) - aBcDe126さん» コメントありがとうございます!続き読みたいだなんて…もういっちょ書いちゃおうかなって思ったりって感じです(笑) (2017年1月6日 10時) (レス) id: ed7ce82be0 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あーこ | 作成日時:2016年12月22日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。